1. キャッシング比較トップ
  2. 主婦でも使えるカードローン

主婦でも使えるカードローン

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループのカードローン会社です。はじめてご利用の方は、契約から30日間金利がゼロ円。審査回答も最短30分で即日融資にも対応しています。

実質年率3.0%~18.0%
審査時間最短30分
無利息期間30日

プロミス

はじめてプロミスをで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短1時間で借りられる場合もあります。

実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
無利息期間30日

アイフル

インターネット申し込み後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。最短で即日融資も可能です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

実質年率3.0%~18.0%
審査時間最短30分
無利息期間30日

SMBCモビット

SMBCモビットなら、手続きがスピーディーに行えます。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座があれば、申し込みからご利用までネット上で完結!原則として、電話・郵送が来ることはありません。

実質年率3.0%~18.0%
審査時間最短30分
無利息期間-

レイクALSA

はじめてのご利用に限り、初回30日間は無利息でご利用可能!(ご利用額が5万円以下なら、180日間無利息も可能)審査が最短15秒で終わるので、最短即日融資も可能。

実質年率4.5%~18.0%
審査時間最短即日
無利息期間30日

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行口座をお持ちでない方もお申し込み可能!お手持ちの銀行口座を利用して、お借入れ・返済いただけます。また、ご契約後に発行されるカードを利用すれば、大手コンビニエンスストア設置のATMでもご利用いただけます。

実質年率1.9%~14.5%
審査時間1週間以内
無利息期間-

銀行カードローンなら専業主婦でも利用できます

配偶者の収入が安定していることが条件

銀行カードローンでは配偶者の収入が安定していれば、専業主婦でも利用することができます。

申し込み時には、配偶者の勤務先や収入状況などから返済能力があるか審査されます。

また銀行カードローンでは、専業主婦が申し込みをしたことが配偶者に知られてしまうことのないようになっています。

原則、収入証明書は不要

在籍確認は行われないことが多い

郵送物でバレてしまう心配もない

原則、配偶者の勤務先での収入を証明する書類の提出は求められません。ただし、余りにも不自然な点がある場合には提出を求められる場合もあります。

配偶者に勤務先に電話連絡による在籍確認が行われる心配はなく、万が一、審査の過程で在籍確認が必要になった場合でも、申込者への確認なく行われることはありません。

カードローンへの申し込みに関する書類や、カードの郵送などは銀行名のみが記載された封筒で郵送されるため、郵送物が自宅に届いても安心です。

郵送物に不安のある人は店頭申し込みでカードローンを利用すればOK!

専業主婦は消費者金融カードローンは利用できません

総量規制が適用されるため専業主婦は利用ができない

「銀行法」が適用される銀行カードローンとちがい、「貸金業法」が適用される消費者金融カードローンは、総量規制が適用されます。

総量規制=個人に対する融資が年収の1/3までに制限されること

自分自身に収入がない専業主婦は、総量規制の適用を受けると借入れできる金額も0円になってしまいます。そのため、専業主婦が自分自身の名義で消費者金融のカードローンを利用することはできません。

総量規制の例外「配偶者貸付」なら利用できる可能性はある

配偶者と合算した年収の1/3までであれば借入れができる「配偶者貸付」であれば、専業主婦でも消費者金融のカードローンを利用できます。

配偶者の同意が必要なため利用のハードルが高い

配偶者貸付」を利用する際には、下記書類の提出が必要になります。

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票・戸籍謄本)
  • 配偶者の年収を証明する書類(利用金額によって)

これらの書類を揃える上では、配偶者に対して借入れをする相談は不可欠となり、また書類を揃えるまでにも時間や手間がかかりますので、「配偶者貸付」を利用するハードルは高いかもしれません。

パート主婦であれば消費者金融カードローンを利用できる

設定される限度額は30万円から50万円が目安

パートタイマーなどで自身に収入のある主婦は、消費者金融のカードローンを利用することができます。

ただし収入として高額にならない人が多く、設定される利用限度額は30万円から50万円が一般的だとされています。

配偶者に知られたくない人向けの申込方法

スマートフォンを利用してWEBで申し込みをする

電話で申し込みをする

店頭で申し込みをする

自宅に届いた郵送物から配偶者や家族にカードローンの利用が知られてしまうケースが多いため、WEBだけで利用明細なども確認できる方法を検討しましょう。

また、申し込みについても自宅のパソコンで検索履歴などから知られてしまうこともあるため、自身のスマートフォンの利用や、電話・店頭での申し込みがおすすめです。

まとめ:主婦のタイプ別 向いているカードローン

銀行カードローン:収入がなく配偶者にも知られたくない主婦向け

消費者金融カードローン:パートタイマーなどで収入があり配偶者に知られたくない主婦向け

配偶者貸付:収入はないが配偶者の同意を得られる人向け

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。