1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 10万円を借りる4つの方法|今すぐ必要な人におすすめのカードローンと使い方も解説

10万円を借りる4つの方法|今すぐ必要な人におすすめのカードローンと使い方も解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 最適な借入先は状況や事情によって異なる
  2. 新規で10万円を借りるならカードローンがおすすめ
  3. カードローンで10万円借りる方法
  4. おすすめのカードローンをご紹介
  5. まとめ

最適な借入先は状況や事情によって異なる

10万円を借りるなら、どうするのが最適なのか?
この記事を読んでいる方にとって、最も気になるポイントがこれでしょう。

結論は、最適な借入先は状況や事情によって違う、ということです。

例えば、10万円が必用なタイミングによっても適切な借入方法は変わります。

まずは、ご自身の状況を確認しながら、自分に合った借入方法が何かを考えてみてください。

クレジットカードがあるならキャッシング機能で借りるべき

クレジットカードを持っており、カードにキャッシング機能がついている(キャッシング枠がある)なら、その機能を使って10万円を借りてください。

この方法であれば、コンビニなどのATMで、特に面倒な手続きをすることなく10万円を借りられます。

キャッシング枠がついていないなら他サービスの利用を検討しよう

ただし、カードにキャッシング枠がついていない場合は、その他の手段に目を向けた方が良いです。

なぜなら、クレジットカードのキャッシング機能は、その他の借入サービスと比較して使い勝手が良くないからです。

場合によっては翌月の一括返済を求められますし、金利も比較的高めに設定されています。
そのため、手元のカードにキャッシング枠を付与する手続きをとるよりは、その他のサービスが充実した商品の利用を検討した方がいいのです。

とにかく金利が低く抑えたいなら生命保険の契約者貸付制度

金利を低く抑えることを重視しており、尚且つ生命保険に加入している人は、契約者貸付制度の利用を検討してみてください。

契約者貸付制度とは、積立式の生命保険を解約した際に支払われる「解約返戻金」を担保とした貸付制度です。

高価な不用品があるなら質屋がおすすめ

ブランドものの時計・バッグなどをお持ちなら、それを質屋に持ち込んでみてはいかがでしょうか。

保存状態や、現時点での相場にもよりますが、これだけで10万円手に入れることは十分可能です。

借りるとしても質屋には行っておこう

最終的に借り入れをするとしても、質屋は利用しておいて損はありません。
目標額に達しなかったとしても、多少は現金を得ることができるからです。

もちろん、大切なものを預け入れて質流れしてしまうリスクはありますが、不用品を質入れする限りにおいては、目立ったリスクは無いでしょう。

今日・明日までに10万円が必要ならカードローン

すぐにでも10万円を借りる必要がある人は、カードローンの利用にも目を向けてみてください。

カードローンは、簡単に言うと現金の借入に特化したカード商品です。
クレジットカードの、キャッシング機能がメインとなっているイメージです。

もちろん、すでにキャッシング機能がついたカードを持っているのであれば、カードローンを利用する必要はありません。

しかし、新規の借入手続きをする必要がある場合においては、今回紹介している手段の中では、カードローンが特にスピーディーに10万円を借りることができます。

金利が比較的に高い点にはご注意を

カードローンで10万円借りる場合、金利の相場は15~18%。

ここまでに紹介した借入方法では、質屋ならほぼ無利息(質入れした物を買い戻さない場合)、生命保険の契約者貸付制度なら2~6%程度の金利で利用できます。

それらと比較すると、やはりカードローンは高金利な部類に入ると言わざるを得ません。

例えば、金利18%のカードローンで10万円を1年間借りた場合、最低でも9,000円程度の利息が生じることになるのです。

人によっては大きな負担に感じない金額ではありますが、一定の利息負担が求められることは頭に入れておきましょう。

新規で10万円を借りるならカードローンがおすすめ

結論としては、金利が高いというデメリットはあるものの、新規で10万円を借りる方法としてはカードローンがおすすめです。

なぜなら、カードローンには「契約手続きから利用までの手続きがスマホ上で完結し、コンビニのATMで借入ができる」というメリットがあるからです。

審査が最短30分で終わるから今日借りられる

新規でカードローンを利用するにあたっては、発行元が行う審査を受けなくてはなりません。

この審査にかかる所要時間が長いほど、お金を借りるタイミングも遅くなってしまうのですが、この手続きがカードローンによっては最短30分で完了するのです。

そのため、カードローンは「すぐに10万円が必要」という状況に適していると言えます。

コンビニのATMで簡単に利用できる

カードローンは、ATMで専用カードを使うことで現金の借入を行うサービスです。
銀行のキャッシュカードと同様に、コンビニに設置されているATMでも利用できるので、ほとんど時間・場所を問わずに利用できます。

また、ものによってはスマホアプリを利用して、カードを持っていない状態でもコンビニATMから現金の借入ができるカードローンもあります。

カードローンは、借り入れに特化しているサービスだからこそ、お金を借りるということの利便性が追求されているのです。

カードローンは少額融資に適している

カードローンは、10万円程度の少額融資に適したサービスです。

住宅ローンや自動車ローンのような、高額かつ完済まで数年~10年以上を要するローンとは異なり、「少し足りない金額を借りて、短期間で完済すること」に特化しています。

具体的には、以下のようなシーンでカードローンは役に立ってくれます。

カードローンが役立つシーン

  • 旅行に行きたいけど5万円足りない
  • PCを買いたいけど10万円足りない
  • 10万円の時計が欲しいけど現金が足りない
  • 今月の家賃の支払いが難しい
  • 引っ越ししたいけど費用を工面できない

100円単位で借りられるカードローンもある

一部の銀行が提供しているカードローンに限りますが、ものによっては100円単位の細かい金額を借りられます。

具体的には、「自動融資」というシステムがあるカードローンです。

自動融資とは、「自動引き落としが行われる際、口座残高が不足している場合、不足分(残高と引き落とし額の差額)が自動的に融資されるシステム」です。

「気付いたらお金を借りている」という状況になる可能性があるため、利用には注意が必要ですが、残高不足によるクレカや家賃の支払いミスを防げるのは大きなメリットと言えるでしょう。

カードローンで10万円借りる方法

実際にカードローンを使って10万円を借りるなら、どういった方法があるのか。

どのカードローンを使うのかによって多少の違いはありますが、大筋としては以下の流れで行動することになります。

  1. 審査を受けて契約手続き
  2. 郵送or自動契約機でカード受け取り
  3. コンビニATMで10万円借り入れ

ご覧の通り、難しいことは何ひとつありません。

カードローン会社によっては、このプロセスが最短1時間以内に完了するので、時間を取られる心配もないでしょう。

では、具体的に各段階で何をすることになるのか?詳しく解説します。

1.審査を受けて契約手続き

申込を済ませて契約を行うにあたっては、審査が行われます。

申し込みは基本的にネット上で行うことが一般的ですが、契約手続きは「店舗(自動契約機)」「ネット上」どちらで行うかを選べるケースがあります。

どちらを選ぶかは、状況に応じて決めることになりますが、近場に自動契約機が無いならネット上での契約がおすすめです。

2.郵送or自動契約機でカード受け取り

自動契約機で契約した場合はその場で、ネット上で契約した場合は後日郵送される形で、ローンカードを受け取ることになります。

自動契約機で受け取った場合は、その足でカードを使った借り入れができます。

一方、ネット上で契約した場合は、カードが郵送されてくるまでの間は、「銀行口座への振り込み」でお金を借りられるのです。

3.コンビニATMで10万円借り入れ

ローンカードが手元にある場合・口座振り込みで借り入れをした場合、いずれにせよ手元に現金を引き出す場所はATMです。

手近なところでは、大手コンビニエンスストアがあります。

テレビCMで名前が知られているカードローンであれば、大手のコンビニに設置されているATMはいずれも提携しているので、最寄りの店舗で借り入れできるでしょう。

おすすめのカードローンをご紹介

最後に、10万円を借りようと考えている方におすすめのカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。はじめてご利用の方は、契約から30日間金利がゼロ円。審査回答も最短30分で即日融資にも対応しています。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短1時間で借りられる場合もあります。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短30分 30日

アイフル

インターネット申し込み後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。最短で即日融資も可能です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

まとめ

10万円を借りる方法は様々ですが、この記事では以下の4つを紹介しました。

10万円借りる4つの方法

  • クレジットカードのキャッシング機能
  • 生命保険の契約者貸付
  • 質屋
  • カードローン

手元にキャッシング枠のついたクレジットカードがあるなら、ぜひその機能をご利用ください。

しかし、そうでない方は、カードローンに目を向けてみてはいかがでしょうか。

カードローンは手続きに手間・時間がかからないので、時間がない方や煩わしい手続きを避けたい方にもおすすめです。

あなたにぴったりのカードローンを探す

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。