1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 在籍確認なしで借りられるカードローンはあるのか?勤務先に内緒でお金を借りる方法

在籍確認なしで借りられるカードローンはあるのか?勤務先に内緒でお金を借りる方法

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. 在籍確認とは
  2. 在籍確認の方法
  3. 電話連絡なしで借りたいなら「SMBCモビット」がおすすめ
  4. 電話による在籍確認でバレないコツ
  5. 電話による在籍確認がない場合
  6. カードローンの「在籍確認なし」についてのQ&A
  7. まとめ

在籍確認とは

カードローンに申し込む場合は審査が実施されます。審査内容として必ず含まれるのが、今回のテーマである「在籍確認」です。

在籍確認とは、本当に申込者が自己申告した勤務先に勤めているかどうかを確認する工程で、一般的には職場への電話連絡によって行われています。

一部の消費者金融では書類による審査を行うこともあります。

在籍確認を行う理由

在籍確認の目的は、「本人が申告した勤務先の情報に誤りや偽りがないか」を確認することです。

安定した収入を得ているかは消費者金融にとって最も重要な審査ポイントになります。そのため申告した勤務先で間違いなく勤務しているか、電話や書面による確認が必要になるのです。

虚偽の申告はもちろん、電話番号に間違いなくても、本人の在籍が確認できない以上は在籍確認は完了しません。

在籍確認はほぼ全ての金融機関で行われる

在籍確認は申告した内容に偽りがないかを確認する目的があるため、銀行系でも消費者金融でもほぼ全ての場合において実施されます。

金融機関側の判断によっては行われない可能性もありますが、申込者の方から「在籍確認をしないでお金を貸してほしい」と依頼しても、基本的に希望が叶う可能性は低いでしょう。

基本的なスタンスとして「職場に電話がかかってくるもの」と覚えておきましょう。

在籍確認の方法

在籍確認で気になるのは「勤務先にカードローンの利用がバレてしまわないか」という点ではないでしょうか。消費者金融側でもその点は考えられていて、周囲にバレないように配慮がされています。

個人名で電話がかかってくる

CM等の効果で一般に認知されてきたとはいえ、消費者金融の名前で電話がかかってくると困る人が多いのが現実です。

そのため、消費者金融からの在籍確認では社名をそのまま名乗ることはしません。消費者金融の名前は告げず、担当者の個人名でかかってきます。

誰からの電話か分からないように配慮されているため、電話がかかってきただけで会社バレすることはありません。

ただし、そもそも個人名で電話がかかってくることに対して周囲が不審に感じる職場の場合は注意が必要です。電話が終わった後に上司から「何の要件の電話だったの?」と確認が入ることは覚悟しておくべきでしょう。

必ずしも本人が電話に出なくても良い

在籍確認は本人が電話に出ればすぐに終了します。また、営業や出張で会社にいない時間の方が長いという人でも、本人が勤務先に在籍している事実さえ確認できればOKです。

「〇〇は外出しております。」「次の出社は〇日です」といった返答があれば、在籍確認が完了したとみなされます。

電話連絡なしで借りたいなら「SMBCモビット」がおすすめ

在籍確認そのものは、ほぼ全てのカードローンでおこなわれます。ただし、「在籍確認を電話でなく書類でおこなう」という条件であれば、「SMBCモビット」がおすすめです。

SMBCモビット

SMBCモビットなら、手続きがスピーディーに行えます。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座があれば、申し込みからご利用までWEBで完結!WEB完結なら電話が来ることはありません。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 -

web完結で申し込めば電話連絡なしで審査可能

SMBCモビットで電話での在籍確認なしで審査するには「WEB完結」の申し込みが必要になります。WEB申込条件は以下の通りです。

WEB完結申込利用条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
  • SMBCモビットが指定した収入証明書の提出が可能な方

来店もカード発行も不要なうえ、入会後にすぐ融資を受けられる点がメリットです。電話による在籍確認を避けたい人だけでなく、即日融資で融資を受けたい人にもおすすめできます。

ただし、上記の条件を満たせない場合は、電話での在籍確認必須の「カード申込」から申し込むしかない点に注意が必要です。

社会保険証・組合保険証で在籍確認が行われる

SMBCモビットのWEB完結は、在籍確認が行われないのではなく、「電話による在籍確認が行われない」のが特徴です。

WEB完結申込の条件である社会保険証・組合保険証を提出することで保険証に記載された会社の従業員であることが証明されるほか、社会保険に加入した年月日を証明することもできます。

書類で在籍が確認できるため、電話での在籍確認が不要というわけです。ただし、場合により収入証明書類の提出を求められることもあるので注意しましょう。

電話による在籍確認でバレないコツ

SMBCモビットのWEB完結を利用すれば、在籍確認の電話はなしにできる可能性があります。しかし、それ以外の場合は基本的にどのカードローンであっても電話での在籍確認が行われる前提で考えておく必要があります。

在籍確認を避けるのではなく、会社にバレずに在籍確認を終わらせるように考えを変えていきましょう。

もっともバレにくい方法は「本人が出る」こと

他の人が在籍確認の電話に出てしまった場合、個人名での電話が滅多にこない会社の場合は不審に思われる可能性があります。誰にも知られずに在籍確認を済ませるなら、自分自身が電話に出るのがもっとも確実な方法です。

代表の電話番号と部署の電話番号が違う場合、より本人が出やすい「部署の電話番号」を申込時に記入しておくと良いでしょう。

代表の電話番号を受けた人が受けた場合、スムーズな取次ぎができないことで周囲にバレる可能性が高くなります。

在籍確認の時間を指定できる場合もある

基本的に、在籍確認の電話がいつがかかってくるのか、こちらから効かない限りは前もって知ることはできません。ただし、例外的に在籍確認の時間を指定できる場合があります。

「電話担当者が不在な時間があり、本人が取らなければ繋がらない可能性が高い」といったケースでは、あらかじめ消費者金融に相談することで指定した時間に電話確認を行ってくれることがあります。

ただし、消費者金融の対応は申込者の信用情報等によって変わるため、確実に時間指定できるわけではありません。

電話による在籍確認がない場合

在籍確認は法律で定められているものではないため、消費者金融側が不要と判断した場合は省略されることもあります。

では、どのようなケースで電話の在籍確認をパスできるのでしょうか。

①電話でなく書類で在籍確認を行う場合

先ほど紹介したSMBCモビットのWEB完結が代表例です。社会保険証又は組合保険証の提出や収入証明書の提出によって作業が完了するため、電話をかけることなく在籍確認が完了します。

そのほか、一部のカードローンでは社員証勤務先発行の在籍証明書でもOKな場合もあります。求められる書類は消費者金融によっても異なるため、事前に確認しておきましょう。

②公務員など安定度が高く信用情報がクリアな場合

消費者金融では申込情報を自動的に点数化する「スコアリングシステム」で審査をしています。点数化された数値が高い=信用力があると判断された場合で、かつ融資希望額が少ない場合は、在籍確認が省かれる事例もあるようです。

高年収の人をはじめ、公務員や大企業の社員などが高スコアになる傾向にあります。

③金融庁の認可を受けていない場合

どうしても電話による在籍確認を避けたいと思ってマイナーな金融機関を探し回った結果、金融庁の認可を受けていない、いわゆる「闇金業者」に当たることがあります。例え在籍確認が無くても、絶対に借入れをしてはいけません。

「アコム」「プロミス」をはじめとした大手や有名な中小消費者金融以外で借入れを検討する場合は、そこが正規の貸金業者かどうかを確実にチェックしてください。

④借り入れる金額が極めて少額の場合

一般的に借入を希望する金額が少額であるほど、返済のハードルは下がります。そのため、借りる金額が極めて少額であれば、本人の信用情報次第で在籍確認が行われない可能性があります。

いくらを少額と判断するかは公式な見解はありませんが、初回の借入れ限度額が10万円以下に設定されることが多いことから考えて、1~5万円程度の金額であれば少額と言えるでしょう。

カードローンの「在籍確認なし」についてのQ&A

最後に、カードローンの在籍確認で多くの人が疑問に思うことをQ&A形式でまとめました。利用する消費者金融を決める際の参考にしてください。

Q.在籍確認なしのカードローンのデメリットは?

A.在籍確認がないままカードローンの審査に通過したとしても、デメリットはありません。

もしも在籍確認が行われずに通過できた場合は、電話確認せずとも信用に値すると消費者金融側が判断したということです。期限通りに完済を続けることで、今後も問題なくカードローンを利用していけるでしょう。

Q.在籍確認で会社バレする可能性はある?

A.通常のやりとりで会社側にバレる可能性は低いでしょう。

すでに紹介した通り、消費者金融からの電話確認は個人名でかかってきます。銀行系のカードローンについては、銀行名でかけてくるのが基本です。

また、「どのようなご用件ですか?」と用件を尋ねられたとしても、「カードローンの在籍確認のためにお電話しました」と答えることはありません。通常のやり取りの中でカードローンの利用が会社バレしないように配慮されています。

ただし、会社名を尋ねられた場合は「〇〇銀行の〇〇です」と答える必要があるため、バレる可能性が絶対に0とは言えなないでしょう。本人が電話に出るようにするなど、バレる可能性をできる限り低くする工夫が必要です。

Q.在籍確認なしの消費者金融は本当にない?

A.電話での在籍確認がないという意味ではSMBCモビットが該当します。

その場合でも健康保険証を使って在籍確認が必須のため、在籍確認をしなくて良いということではありません。

「在籍確認自体を絶対に回避できる消費者金融は基本的に存在しない」と覚えておきましょう。

Q.在籍確認がない=審査が甘いということ?

A.そうではありません

少額融資であっても、返済能力がない人にお金を貸して返済されなかった場合、金融機関にとって損害になります。仮に在籍確認がなかったとしても、結果的に消費者金融の審査基準を満たしていたから在籍確認が不要だったに過ぎないのです。

中小の消費者金融であれば大手よりも柔軟に審査してくれると言われていますが、審査が甘いのとは違います。むしろ、貸し倒れを受けた時のダメージは中小の方が大きくなるため、キチンと在籍確認は行われています。

中小の消費者金融だから簡単に借りられると思わないことが大切です。

まとめ

今回は、在籍確認なしで利用できる消費者金融が存在しない理由と、電話での在籍確認を回避したい人向けの消費者金融として「SMBCモビット」を紹介しました。

カードローンでお金を借りる際には、基本的に電話での在籍確認が行われることを前提に考えたうえで、会社への電話を無事に乗り切る方法を模索していきましょう。

どうしても電話による在籍確認を避けたい場合は、SMBCモビットのWEB完結の利用をおすすめします。

今回の記事のまとめ

  • 在籍確認なしで利用できる消費者金融は基本的に存在しない
  • SMBCモビットのWEB完結であれば電話確認なしにできる
  • 在籍確認は本人が電話に出ることで会社バレを防ぐことができる

SMBCモビット

SMBCモビットなら、手続きがスピーディーに行えます。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座があれば、申し込みからご利用までWEBで完結!WEB完結なら電話が来ることはありません。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 -

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。