1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 【アコムとプロミス比較】借りた人の体験談からどちらで借りるべきかを考察

【アコムとプロミス比較】借りた人の体験談からどちらで借りるべきかを考察

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

新田真由美

鹿児島県出身 熊本大学卒。大学卒業後、国内大手生命保険会社に就職し、生命保険の基礎を学ぶ。結婚後、出産を機に退職し、子育てがひと段落した時点で派遣社員として社会復帰。現在は誰に相談していいかわからないお金の悩みを解決するために福岡でファイナンシャルプランナーとして活動中。

ファイナンシャルプランナー

岡崎壮史

1級FP技能士・CFP・社会保険労務士他多数の資格を保有。一般消費者向けのマネーセミナー講師、大学の学内講座の講師として、多くの人にお金に対する考え方をレクチャー。その他、個人のマネーライフや労働に関するアドバイザーとして、積極的に活動。

この記事の目次

  1. アコム・プロミス利用者の生の声から両社の利便性を比較
  2. 審査はどちらが早い?|どちらも最短で「30分」が売り
  3. 借入限度額は申込者の希望額と年収に基づいて決められる
  4. 利用者の申込み手続きの感想から自動契約機とweb申込みの利便性を比較
  5. 在籍確認に関する感想から利便性を比較
  6. まとめ

アコム・プロミス利用者の生の声から両社の利便性を比較

大手消費者金融を比較していると、「結局どこがいいのかわからない」「口コミが本当の情報かわからず不安」と考えてしまうこともあるかもしれません。

この記事では、2020年になってから「アコムを利用した学生」「プロミスを利用した会社員」にお話を伺い、
比較を通じて、両社の「審査時間」「借入限度額」「在籍確認」のスピード・利便性等について解説していきます。

なお、それぞれの体験談をより詳細に知りたい方は、以下のリンクで個別の記事を読むことができます。

アコムで借りた学生のプロフィール

アコムの審査に通過した学生のプロフィールを紹介します。

image

▲アコム利用時の確認メール

項目 詳細
年齢 20代
性別 男性独身
家族人数(同一家計の人数) 4人
お住まいの都道府県 福岡県
職業 学生
年収 200万円未満(年収約60万円)
勤続年収 2年未満
住居形態 家族所有一戸建て
居住年数 5年以上
他社借入件数 0件
他社借入額 0円
カードローンへの申し込み経験 はじめて
過去に信用情報が傷つくような経験 なし・覚えがない

学生なこともあって、年収が約60万円と低いことがわかります。
この学生の方は、「年収が低いから借りられないのでは?」と不安を感じていました。

プロミスで借りた会社員のプロフィール

プロミスの審査に通過した会社員のプロフィールを紹介します。

image

▲プロミス利用時の契約書面

項目 詳細
性別 男性既婚
家族人数(同一家計の人数) 4人
お住まいの都道府県 東京都
職業 会社員
年収 800~900万円
勤続年収 5年以上
住居形態 自己所有マンション
居住年数 2年未満
他社借入件数 0件
他社借入額 0円
カードローンへの申し込み経験 はじめて
過去に信用情報が傷つくような経験 クレジットカードの滞納(10年前)

学生と比較した時に、年収が800万円以上と高いことが特徴です。
また、10年以上前にクレジットカードで滞納をした過去があります。

審査はどちらが早い?|どちらも最短で「30分」が売り

大手消費者金融であるアコムとプロミスは、どちらも「スピーディな審査」を売りにしています。
審査に要する時間は両社とも「最短で30分」となっています。

ただし、あくまで最短で審査に通過できた時の時間です。場合によっては1時間以上かかることもあります。

この2人のケースでも、審査時間に大きな違いが見られます。

利用者学生の声|アコムの審査・審査時間に関する感想

  • 審査にかかった時間は、30分程度ですぐに発行ができた。

利用者会社員の声|プロミスの審査・審査時間に関する感想

  • 1時間程度で審査完了するかと予想したが、2時間程度かかり、かなり待たされた印象。

高収入の会社員よりも学生の方が早く審査に通過できた

学生よりも会社員の方が社会的な信用が高いですが、必ずしも審査時間が短いとは限りません。

これは、年収800万円を超える会社員よりも学生の方が審査時間が短くなっていることからもわかります。

職業によってかかる時間が直接決められるわけではなく、様々な条件に基づいて審査時間が前後することがあるのです。

最短で審査に通過するには、「過去に金融事故を起こしていない」「混雑していない時間帯に申し込んでいる」「申込内容に不備がない」など、年収や職業以外の面が大きく関係してくるのです。

過去に返済の滞納等を起こしていないため審査がスムーズだった

年収が低い学生が最短の30分で借りられた要因の1つに、「過去に金融事故を起こしていない」ということが挙げられます。

過去に滞納等があった場合、審査時間が伸びてしまうばかりか審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

申し込み時間帯が遅いと通常よりも審査が長引くことがある

プロミスを利用した会社員の審査が長引いた大きな原因として「混雑する時間帯に申し込んだ」ことが挙げられます。

この会社員がプロミスを利用したのは平日でしたが、19時前後という混雑しやすい時間帯でした。

利用者の声|プロミスの審査・審査時間に関する感想

  • 19時頃に申込みをしたが、その時間帯は混雑しているタイミングだったかもしれない。申込みは日中にしておけばよかった。

特に金曜の夕方以降や連休前等は、レジャー等でお金を使うために消費者金融が混雑しやすい傾向があります。

新田真由美

ファイナンシャルプランナー|新田真由美

消費者金融各社は速さを重視している

様々な事情で急に現金が必要になる場合があります。お金の準備が難しい場合には、消費者金融を利用することも一つの手段です。消費者金融からお金を借りるためには、審査が必ずあります。審査がスムーズになるように必要書類を準備しておきましょう。また、在籍確認もあるため、混雑する時間帯を避けて申し込むようにしましょう。

金融事故にならない程度の滞納なら審査に影響は少ない

この会社員からは、過去にクレジットカードの滞納があると回答がありました。

ただし、「滞納したのは10年以上前」であることと「1ヶ月のみの滞納」であるため金融事故にはあたらない可能性が高いと考えられます。

実際に借入もできていることから、審査に与えた影響は大きくないと判断できます。

なお、返済の滞納が3ヶ月以上続くと「金融事故」として扱われ、金融機関からの融資を受けることが非常に難しくなります。

このような金融事故に関する記録は、信用情報機関によって管理・収集されています。
過去の滞納などの経験について不安がある場合には、あらかじめ信用情報機関に対して開示請求を行うことができます。

借入限度額は申込者の希望額と年収に基づいて決められる

年収や職業は年収や職業と関係ありませんが、「借入限度額」には影響を与える場合があります。

年収や職業の異なる2人のケースでも、借入限度額に大きな差が見られました。

アコムで借りた学生の借入限度額額は10万円

一般的に、初めて消費者金融を利用する学生の利用限度額は「3~10万円」が相場と言われています。

アコムを利用した学生が得た限度額の回答も「10万円」でした。

「安定した継続収入がある」「金融事故を起こしていない」等の点が評価されたのです。

学生でも収入の内容次第では希望額の満額が借入限度になる

この学生の場合、借入希望金額を10万円に設定して申し込みをしていました。
年収や職業に関係なく、「信用がある」と判断されれば満額回答を得られるということです。

プロミスで借りた会社員の借入限度額は50万円

一方、プロミスを利用した会社員の利用限度額は学生を大きく上回る「50万円」でした。
これは、借入限度額を決める審査に「年収」が関係しているためです。

貸金業法で定められた「総量規制」によって、カードローンを利用する際は「年収の3分の1」までしか借りることができません。

これによって、年収60万円の学生と年収800万円の会社員とでは、設定される借入限度額に大きな差が生まれるのです。

借入希望額3万円を大幅に上回る回答を得られた

この会社員は急にお金が必要になっただけのため、借入希望額は「3万円」でした。
それでも、融資限度額は「50万円」の回答を得られています。

今回の例のように、融資限度額が50万円に設定されるケースは多くあります。
理由として考えられるのは、「収入証明書なしで希望できる最大の金額が50万円」である点です。

収入証明書の提出をしていなければ、50万円以上の融資限度額を設定できる年収であっても、一旦は基準である50万円がマックスとして設定されるケースは多いでしょう。

利用者の申込み手続きの感想から自動契約機とweb申込みの利便性を比較

消費者金融では、「Web申し込み」のほか、「自動契約機」「電話申し込み」「郵送」等の方法で申し込みができます。

即日融資を希望するなら、その中でも「Web申し込み」と「自動契約機」が便利です。

利用者学生の声|アコムの申し込み手続きに関する感想

  • 事前にWeb申し込みが可能だが、今回はWeb申し込みを行わずに、事前準備なしで、自動契約機で契約を行った。
  • 申し込み手続きは、申込書を発行されて必要事項を記入、その後さらに必要事項を契約機の画面で選択方式で入力していった。

利用者会社員の声|プロミスの申し込み手続きに関する感想

  • Web申込をスマホで行った。入力項目は標準的なものであり、特に煩わしさを感じなかった。

自動契約機は申込事項の記入と入力の2工程が必要

自動契約機で申し込みをする場合、まず店舗に備え付けられた申し込み用書類に必要事項を記入します。
続いて、その内容をスキャンし、別の内容を画面に入力する必要があります。

詳しい記入項目・入力項目はこちらを参照してください。

webで事前申し込みをして自動契約機で受け取ることも可能

自動契約機を利用する場合、あらかじめWebで事前申し込みをすることもできます。

審査中に自動契約機まで移動すれば待ち時間を有効活用でき、書類のスキャンをする必要がありません。

スムーズに融資をうけたい場合は、Webで事前申し込みしておくことをおすすめします。

新田真由美

ファイナンシャルプランナー|新田真由美

全国の無人店舗で対面と変わらないサービスを受けられる

消費者金融でお金を借りる方法としては「自動契約機」で申込書を記入・スキャンをして審査を待ってから現金を受け取る方法と、事前にwebで申込をして審査の待ち時間の間に「自動契約機」まで移動し現金を受け取る方法とがあります。過去に3ヶ月以上の滞納があると、「金融事故」として扱われ、融資が受けられない可能性があります。過去に滞納があり不安がある方は信用情報機関に情報開示を求めることもできます。

在籍確認に関する感想から利便性を比較

消費者金融の利用を検討している時に、1番ネックになりやすいのは「在籍確認」でしょう。
「いつ電話がくるのか」「何を聞かれるのか」という不安がある人は多いです。

利用者学生の声|アコムの在籍確認に関する感想

  • 審査の流れは、契約書に勤務先を記入、アコムが在籍確認、その後審査の流れとなった。派遣単発勤務のため、派遣元に在籍確認が行われた。

利用者会社員の声|プロミスの在籍確認に関する感想

  • 申込完了してから、1時間後(20時)に本人確認の電話がきて、名前・住所・借入額・目的などの確認を受けた。申込内容以上の事について細かく聞かれることはなかった。

一次審査を通過した人への確認として在籍確認される

「在籍確認で細かく質問されたらどうしよう?」という心配は無用です。

在籍確認では申し込み時に入力した会社に間違いなく在籍しているかを確認するため、細かい内容を確認されることはありません。

アコムもプロミスも会社バレの心配はない

また、在籍確認による「会社バレ」についてはアコムとプロミス、どちらを選んでも心配ありません。
会社名でかかってくることはなく、「個人の名前」でかかってくるからです。

ただし、「会社の関係者ではない個人から電話がかかってくる」という点で周囲に不審に思われることはあります。

また、会社の決まりによっては、「〇〇は席を外しております」という言い方をしてもらえず、在籍確認が完了しない可能性もあります。

特に派遣社員が申し込む場合は、「電話に出た人が名前と顔を知らないために取次ぎしてもらえないリスク」も考えておくべきです。

まとめ

今回は、「アコムを利用した学生」と「プロミスを利用した会社員」の生の体験談をもとに、それぞれのサービスの比較を行いました。

アコム・プロミスの個別記事では、それぞれの体験談を深く掘り下げているので、気になる方は併せて読むことをおすすめします。

【今回のポイントまとめ】

この記事のポイント

  • 審査にかかる時間はどちらも「最短で30分」
  • 審査にかかる時間は年収や職業だけでは決まらない
  • 滞納があっても信用情報に傷が残るものでなければ融資の可能性は高い
  • Web申し込み→自動契約機の流れであれば申し込みがスムーズ
  • どちらの会社も「在籍確認」による会社バレは基本的にない

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。はじめてご利用の方は、契約から30日間金利がゼロ円。審査回答も最短30分で即日融資にも対応しています。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短1時間で借りられる場合もあります。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短30分 30日
新田真由美

ファイナンシャルプランナー|新田真由美

返済計画を考えてお金を借りましょう。

急にお金が必要になった場合、消費者金融でwebや自動契約機を使って簡単にお金を借りることができます。また、収入証明書がなくても融資限度額が50万円までと設定されるケースは多くあるようですが、借りる金額や返済利率、返済期間によっては、総返済金額が大きく膨れ上がることもあります。お金を借りるときには返済のことも頭に入れて、契約書の内容をしっかり確認しましょう。

岡崎壮史

ファイナンシャルプランナー|岡崎壮史

どちらを利用する場合も計画的に

どちらを利用する場合であっても押さえるべきポイントは共通していますが、いずれの場合であっても「利用」と「返済」の金額がどれくらいになるかを把握しておく必要があります。利用と返済のバランスが崩れてしまうと、利用限度額が引き下げられたり、他のカードローンの申し込みをしても審査が通過できなくなるといったことにもなりますので、申し込む際にこうした部分を踏まえた計画を立てることが必要といえます。

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。