1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. プロミスの審査は何時まで?土日は審査できる? |即日融資のタイムリミットと注意点を解説

プロミスの審査は何時まで?土日は審査できる? |即日融資のタイムリミットと注意点を解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. プロミスの申し込み受付時間は方法によって異なる
  2. 即日融資を受けるためのタイムリミットと注意点
  3. 土日におすすめの申し込み方法と注意点
  4. 即日融資を受けやすくするための注意点
  5. まとめ|即日融資を受るならWeb申し込みを利用する

プロミスの申し込み受付時間は方法によって異なる

プロミスに申し込みをする方法

  • Web申し込み(カード発行か振り込みかで〆切時刻が異なる)
  • 電話申し込み
  • 店頭窓口
  • 自動契約機

それぞれの方法によって、申し込みの受付時間に違いがある点に注意が必要です。

申し込み方法 受付時間
Web申し込み 24時間365日
電話申し込み 9:00~22:00(365日)
店頭窓口 平日の10:00~18:00
自動契約機 9:00~22:00
※契約機により営業時間が異なります。

Web申し込みなら24時間365日受付可能

4つの申し込み方法の中で、いちばんおすすめできるのは「Web申し込み」です。
365日いつでも申し込みできる上、申し込み受付の締め切りもありません。

ただし、Web完結でも「審査受付時間」は9:00~21:00と決まっています。
21:00以降に申込んでもその日のうちに審査結果がこないことには注意が必要です。

その他の方法の受付時間は9:00~22:00

Web以外には「電話申し込み」「自動契約機」があります。
どちらも365日受け付けていますが、時間は9:00~22:00までです。

ただし、自動契約機の設置されている店舗を探して移動する手間もあるため、即日融資を受けるにはおすすめしません。

申し込みから審査回答までは最短30分

申し込み受付時間とは別に、審査を受け付ける「審査受付時間」の存在にも気を付けてください。

プロミスの審査受付時間は9:00~21:00です。
即日融資を希望する場合は、21:00までに審査が完了している必要があります。

また、審査に要する時間が「最短で30分」かかる点も、加味しておく必要があります。

即日融資を希望するなら1~2時間は余裕を持つこと

最短で30分という審査時間は、年収や信用情報に全く問題がなくスムーズに審査が進んだ場合の話です。
審査に1時間以上を要するケースも多くあります。

21:00までに審査を終わらせるために、余裕をもって18:00までには申し込みをしておきましょう。

即日融資を受けるためのタイムリミットと注意点

即日融資を受けたい場合は大前提として以下のことに気を付けてください。

即日融資をするための注意点

  • 申込書類を不備なく準備する
  • 在籍確認ができる状態にしておく

申込書類に不備があり指摘を受けると再申し込みが必要になります。
時間ギリギリに申し込んでいる場合は即日融資できなくなるため、不備がないかきちんと確認してから申し込みをしましょう。

また、在籍確認ができる状態にしておくことも大切です。
特に土日祝日の場合、会社に電話が繋がらないと在籍確認が終わりません。

このほか、申込む方法によってタイムリミットと注意点があります。

Web完結(瞬フリ)で借り入れる場合

Web完結とは、申し込みから融資まで全てWeb上の手続きで完結するサービスのことです。
24時間365日の申し込みが可能、店舗や自動契約機を探す手間が無いというメリットがあります。

瞬フリとは、24時間365日、インターネット上での依頼から約10秒でいつでも振込による借り入れができるサービスのことです。
21:00までに審査が完了していれば、いつでも好きな時間に融資を受けることができます。

ただし、月曜の0:00~7:00は受付を停止しているほか、以下の時間帯に申し込みをしても、振り込まれるまでには時間がかかるため注意が必要です。

受付する曜日 時間帯 振込実施時間
毎週土曜 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜 0:00~4:00 当日8:45~9:30頃
毎週日曜 18:50~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週月曜 7:00~8:00 当日8:45~9:30頃

約200の金融機関で「瞬フリ」に対応しています。
お持ちの口座が瞬フリに対応しているかは、プロミスの公式ホームページで調べることが可能です。

瞬フリで即日融資を受けるための注意点

  • Webで審査申し込みを18:00までに終わらせる
  • 銀行のメンテナンス時間は融資を受けられない
  • 在籍確認ができるようにしておく

カードを発行してATMで借り入れる場合

Web完結は移動時間なしで申し込める手軽さが魅力ですが、ローンカードが発行されないというデメリットもあります。
「ローンカードを発行させつつ即日融資を受けたい」という人は、自動契約機の利用を検討してください。

自動契約機は9:00から22:00まで稼働しています。
土日祝日でも稼働しているため、平日に時間が取れない人でも利用できます。

一方で、稼働時間と審査受付時間が違う点には注意です。
自動契約機での審査の受付時間は9:00〜21:00までとなっているため、21:00~22:00に契約機を利用しても審査を進めることはできません。

Web申し込みを20:00までに終わらせる

自動契約機を利用する時には、あらかじめWeb申し込みをして審査を済ませておくのが早いです。
自動契約機でも審査の申し込みができますが、土日祝日は混雑して待ち時間が発生する可能性があるからです。

21:00までに審査を通過することができなければ即日融資はできません。
時間に余裕を持って遅くても20:00、できれば18:00までにはWeb申し込みを完了させましょう。

22:00までにカードを受け取れば即日融資可能

審査受付時間は21:00までですが、カードは稼働時間中いつでも受け取れます。
あらかじめWeb申し込みで審査を完了させておき、22:00までに自動契約機で手続きすれば受け取りが可能です。

その後、コンビニATMを使えば24時間いつでもお金を受け取ることができます。

土日におすすめの申し込み方法と注意点

プロミスでは、店頭申し込み以外の方法であれば土日でも申し込みが可能です。

申し込み方法 受付時間
Web申し込み 24時間365日
電話申し込み 9:00~22:00(365日)
自動契約機 9:00~22:00(365日)

その分、土日は自動契約機や電話申し込みが混雑することが多いです。
混雑を避けて申し込みできる「Web申し込み」をおすすめします。

審査時間は平日と同様9:00~21:00となっていますので、ご注意ください。

借り入れの方法は「瞬フリ」と「セブン銀行のスマホ取引」がおすすめ

土日にプロミスで即日融資を受ける方法

  • 完結からの「瞬フリ」で受け取る
  • 自動契約機で審査を受けてカードを受け取る
  • Webで審査を受けて自動契約機でカードを受け取る
  • アプリローンで審査を受けてセブン銀行のスマホ取引を利用

プロミスのアプリを利用すれば、セブン銀行のスマホ取引を利用できます。
セブン銀行ATM休止時間(第3日曜の翌0:30~5:30)と、プロミスのメンテナンス時間(毎週月曜0:00~7:00)を除いて、24時間いつでも融資を受けることが可能です。

Web完結サービスから「瞬フリ」をする場合も、スマホ取引と同様にいつでも融資を受けることができます。
移動する手間もなく自宅にいながら融資を受けられるため、この2つの方法をおすすめします。

カードを受け取る方法でもコンビニATMを利用することで24時間いつでも融資を受けることができますが、「自動契約機でカードを受け取る」「ATMを探す」という移動時間が発生する点には注意してください。

土日に融資受ける注意点

土日でも平日と変わらないサービスを受けることができるプロミスですが、融資を受ける上では以下のような注意点があります。

土日にプロミスで即日融資を受ける注意点

  • 自動契約機が混雑する
  • 在籍確認を土日で完了させなくてはならない

自動契約機は混雑する

自動契約機は全国各地に設置されていますが、入室できるのは1人だけです。
土日は利用者が多く混雑しやすいため、待ち時間が発生する場合があります。
そのため、審査可能時間のギリギリに自動契約機に到着しても審査に間に合わない可能性があるのです。

在籍確認を土日に完了させる

勤務先の休業日などと重なることで、土日に在籍確認が取れない場合には在籍確認が完了するまで融資を受けることはできません。

カードローンの審査において、在籍確認は絶対に回避することができません(詳しくはこちら
電話の繋がらない土日にどうしても即日融資を受けたい場合には、あらかじめプロミスの審査担当者へ相談しておくことをおすすめします。

なお、土日プロミスでお金を借りる方法については、「プロミスで土曜日・日曜日に申し込みするコツ【審査・必要書類・在籍確認】 | マネット カードローン比較」にまとめられているので、参考にしてみると良いでしょう。

即日融資を受けやすくするための注意点

即日融資を受けるためには、審査時間内に審査を終わらせておくことが最前提です。

時間内に審査さえ通過できれば、契約にはそれほど長い時間はかかりません。
融資方法も幅広くありますので、即日融資を実現できる可能性が高まるでしょう。

プロミスの受付時間内に審査が終わるように申込む

プロミスの審査時間は「9:00~21:00」までの間です。

即日融資を受けたい場合は21:00までに審査完了の連絡を受けなければいけません。
間に合わない時は、翌日の審査に回されてしまいます。

審査時間は最短で30分ですが、最短で審査が終わらないこともあります、
余裕を見て18:00~19:00までには申し込みを完了させましょう。

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短1時間で借りられる場合もあります。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短30分 30日

まとめ|即日融資を受るならWeb申し込みを利用する

プロミスが何時まで審査を受け付けているのか、即日融資を受けるにはどうすべきかを解説しました。

この記事ポイント

  • 申し込み方法によって受付時間が異なる
  • 「瞬フリ」サービスを使えば24時間いつでも振込依頼ができる
  • 審査受付時間の1時間以上前に審査に申し込むこと

即日融資を受けるなら、「申し込み時間」「審査受付時間」「振り込み可能時間」に注意して準備を進めましょう。
また土日に申し込みをする人は、自動契約機の混み具合や在籍確認に関しても注意してください。

土日の即日融資については 、「土日に即日融資が必要になったMさん|プロミスでなんとか融資を受けられた! | マネット カードローン比較」に、実際に借りた人の体験談が掲載されているので参考にしてみるのが良いでしょう。

あなたにぴったりのカードローンを探す

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。