1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 「SMBCモビット」WEB完結申し込みの特徴と利用の流れ!

「SMBCモビット」WEB完結申し込みの特徴と利用の流れ!

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. WEB完結は申し込みから借入まで1時間ほどで完了
  2. SMBCモビットWEB完結の借入方法
  3. SMBCモビットWEB完結の返済方法
  4. SMBCモビットWEB完結のメリット
  5. SMBCモビットWEB完結の注意点
  6. SMBCモビットの基本情報

WEB完結は申し込みから借入まで1時間ほどで完了

SMBCモビットでは「カード申し込み」「WEB完結申し込み」と2つのサービスを提供していますが、WEB完結の魅力は、WEBによる申し込みから借入まで1時間ほどで完結することができる点です。

  1. WEBで申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査実施
  4. WEBで契約手続き
  5. 借り入れ

インターネット環境さえあれば、借入までがスピーディーとなっています。
WEB完結への申し込みから借入までの流れを5つのステップに分けて解説します。

step1:WEBで申し込み

まずはSMBCモビット公式サイトにアクセスし、「WEB完結申し込みページ」へと進みます。
WEB完結申し込みページでは、本人情報や勤務先情報など様々な情報の入力が必要です。

ひとつひとつの必要事項に間違いがないように入力してください。

すべての入力が完了すると「同意事項を確認のうえ、すべてに同意して申込する」のボタンが表示されますので押してください。

入力完了後に簡易審査結果が画面に表示されますので確認しておきましょう。

step2:必要書類の提出

次にSMBCモビット所定の必要書類を提出します。
必要書類は画像化したものを提出可能です。

あらかじめデジカメやスキャナ、スマホのカメラ機能などで画像化しておくと申し込みがスムーズになります。

必要書類について

必要書類は「本人確認書類」「収入証明書」「勤め先確認書類」の3種類です。
詳しくは本記事後半で解説いたします。

step3:審査実施

SMBCモビットでは簡易審査と本審査の2段階で審査しています。

簡易審査は入力完了後すぐに画面に表示されますが、本審査は結果出るまで最短30分の時間が必要です。

本審査が完了するとメールが届きますので、記載のURLより審査結果を確認してください。

申し込みする時間帯が遅すぎるときは、本審査の結果が翌営業日になることがあります。

SMBCモビットの審査回答時間は9時~21時までのため、急ぎで審査結果を知りたいときは、最悪でも20時までに申し込みを完了させましょう。
簡易審査に通過しても本審査に落ちてしまったときは、残念ながらこの時点でストップです。

step4:WEBで契約手続き

本審査に通過したらWEBで契約手続きを行います。

WEB完結なら契約書に記入し、郵送するといった手間はかかりません。

step5:借り入れ

契約完了後にメールが届いたら利用可能になります。
借入する前に届いたメールの内容をよく確認しておきましょう。

SMBCモビットWEB完結の借入方法

振込キャッシングによる借入

SMBCモビットWEB完結では振込キャッシングで借入できます。
振込キャッシングとは、口座に入金するサービスのことです。

24時間いつでも振込キャッシングの手続きができ振込手数料は無料です。

会員用WEBサービス「Myモビ」

パソコンで振込キャッシングの手続きを行いたいときに便利なのが「Myモビ」です。
「Myモビ」では振込キャッシングのほか、主に次のサービスを利用できます。

・スマホATM取引
・限度額の増額申請
・返済が遅れそうなときの支払い予定日登録
・返済方法の変更
・振替口座の変更
・返済期日の変更
・残高や利息など利用状況照会
・住所や電話番号、勤務先など登録内容の変更
・ユーザーIDやパスワードの変更
・契約額や金利など契約内容照会
・カード紛失・盗難時の連絡
・取引履歴照会
・電子領収書ダウンロード
・必要書類の提出
・提携ATMの一覧

SMBCモビット公式アプリ

スマホで振込キャッシングの手続きを行いたいときは「SMBCモビット公式アプリ」を利用すると良いでしょう。
「SMBCモビット公式アプリ」では、次の手順で振込キャッシングの手続きができます。

  1. アプリを起動
  2. 「振込キャッシング」ボタンをタップ
  3. はじめてのときは口座を登録
  4. 認証項目に入力して「認証」ボタンをタップ
  5. 希望の振込口座を選択
  6. 振込可能額を確認したら「確認」ボタンをタップ
  7. 希望の金額を入力して「確認」ボタンをタップ
  8. 振込予定額を確認したら「振込依頼」ボタンをタップ
  9. 手続き完了

「SMBCモビット公式アプリ」なら自宅はもちろんのこと、外出先でも振込キャッシングの手続きが可能です。

参考:サービス紹介MOVIE|SMBCモビット公式

スマホATM取引による借入

SMBCモビットWEB完結では振込キャッシングのほか、スマホATM取引でも借入できます。
スマホATM取引とは、セブン銀行ATMよりスマホで取引するサービスのことです。

ATMでの入出金はカードを使うのが一般的ですが、スマホATM取引ではカードの代わりにスマホを使います。

SMBCモビットのスマホATM取引の営業時間は、平日・土日祝で0時10分~23時50分(月曜は7時から)です。

0時前後の20分間を除きほぼ24時間利用できるため、夜遅くや土日祝に借り入れが必要になっても安心です。

スマホATM取引を利用できるのはセブン銀行ATMに限られますが、全国に25,210台もあります。(2019年12月4日時点)

セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、さまざまなお店や施設にセブン銀行ATMがあるため、幅広いエリアの方でスマホATM取引の利用が可能です。

スマホATM取引での借入手順

  1. アプリより「スマホATM取引」ボタンをタップ
  2. 「出金」ボタンをタップ
  3. 利用可能額を確認したら「認証画面」ボタンをタップ
  4. 認証項目に入力して「認証」ボタンをタップ
  5. セブン銀行ATMより「スマートフォン・出金・入金」ボタンをタップ
  6. QRコードが表示されたらスマホで読み取り
  7. アプリの企業番号をセブン銀行ATMより入力
  8. 画面の案内に従い借入手続き完了

スマホATM取引では1万円以下の取引で100円(税抜)、1万円超で200円(税抜)の手数料がかかります。

SMBCモビットWEB完結の返済方法

口座振替による返済

SMBCモビットWEB完結では、毎月の返済期日になると口座より自動引き落としされる口座振替で返済できます。

この方法を利用することで、ATMや店頭窓口へ出かけて返済するといった手間がかかりません。

口座振替の返済期日は「5日・15日・25日・末日」の中から都合にあわせて選ぶことができます。

スマホATM取引による返済

SMBCモビットWEB完結では口座振替のほか、スマホATM取引でも返済できます。
スマホATM取引での返済手順は次のとおりです。

  1. アプリより「スマホATM取引」ボタンをタップ
  2. 「入金」ボタンをタップ
  3. 入金可能額を確認したら「次へ」ボタンをタップ
  4. セブン銀行ATMより「スマートフォン・出金・入金」ボタンをタップ
  5. QRコードが表示されたらスマホで読み取り
  6. アプリの企業番号をセブン銀行ATMより入力

後は画面の案内に従えば返済手続き完了となります。
スマホATM取引はカードで入出金するより若干の手間がかかりますが、普段持ち歩いているスマートフォンで取引できるため便利な方法です。

参考:アプリのダウンロード|SMBCモビット公式

SMBCモビットWEB完結のメリット

SMBCモビットWEB完結には、次のメリットがあります。

振込キャッシングなら最短3分で入金

SMBCモビットWEB完結の振込キャッシングでは手続き後、最短3分で口座に入金されます。
急ぎの支払いがあるときにも便利なのが、振込キャッシングです。

勤務先に在籍確認の電話がかかってこない

カードローン・キャッシングの審査を受けたときに実施されるのが、勤務先への在籍確認です。

審査担当者が勤務先の固定電話の番号にかけて「○○さんはいますか?」と質問し、在籍確認を行います。

消費者金融では顧客のプライバシーを守るため、担当者個人名を名乗って在籍確認するのが原則です。

しかし、スマホを持っているのに個人名の電話が勤務先にかかってくると勤務先の人に怪しまれる可能性があります。

SMBCモビットWEB完結なら勤務先に在籍確認の電話がかかってきませんので、消費者金融からの電話だと勤務先の人に知られる心配は少ないです。

在籍確認の電話に不安がある方でも、SMBCモビットWEB完結なら安心です。

自宅に郵便物が届かない

カードローン・キャッシングでは、契約書やカードなどの郵便物が自宅に届くことがあります。
しかし、SMBCモビットWEB完結なら契約書やカードといった郵便物は届きません。

家族に内緒でお金を借りたい方でも、SMBCモビットWEB完結なら申し込みしやすいです。

返済に遅れると郵便物が届くことがある

SMBCモビットへの返済に遅れたときに届くのが、催告状という郵便物です。

催告状は「mcセンター」名義で届きますが、家族に借金の返済に遅れている事実が知られる可能性があります。

ほかにも返済の遅れには遅延損害金が発生する、信用情報にキズがつくなどの悪影響が出るため注意が必要です。

口座振替で毎月返済していく場合は、口座の残高不足にも気をつけてください。

SMBCモビットWEB完結の注意点

提出する必要書類の種類が多い

消費者金融の必要書類は、本人確認書類・収入証明書の2種類が一般的です。

50万円未満の利用限度額、他社借入とあわせて100万円未満の限度額の場合は収入証明書不要になります。

しかし、SMBCモビットWEB完結では次のように3種類の必要書類を提出しないといけません。

必要書類 提出できる書類の例
本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
いずれか1点
収入証明書 ・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書
いずれか1点
勤め先確認書類 ・健康保険証
・給与明細書
(収入証明書で給与明細書以外を提出した方は2つとも提出)

SMBCモビットWEB完結では勤務先への在籍確認を電話ではなく、書類で行っています。
そのため、ほかの消費者金融と比べると提出する必要書類の種類が多いのが特徴です。

収入証明書と勤め先確認書類は限度額かかわらず提出しないといけません。

会社員でクルマを運転する方であれば、運転免許証・源泉徴収票・給与明細書の3点なら比較的準備しやすいでしょう。

消費者金融なら運転免許証のみで申し込みできると思っている方がSMBCモビットに申し込みをする際には注意してください。

振込キャッシングの入金時間が口座によって異なる

振込キャッシングの入金時間は、どの口座でも同じではありません。
土日でも最短3分で入金する口座もあれば、入金が翌営業日扱いとなる口座もあります。

SMBCモビットに申し込みをする際には、事前に利用している口座の入金時間を確認しておくことで、急に借り入れが必要になった場合にも対応することができます。

多くの銀行で土日の振込キャッシングに対応していますが、一部の銀行で翌営業日になります。

各銀行の入金時間は変更となる可能性があるため、最新の情報をSMBCモビット公式サイトや銀行への問い合わせなどで確認してください。

SMBCモビットの公式HPで、各金融機関の入金時間を確認することができますので、ぜひご確認ください。

金融機関別の入金時間一覧

口座振替で返済できる口座が限られる

SMBCモビットの口座振替に対応する口座は4つの銀行です。

三井住友銀行
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行

上記以外の口座では、口座振替で返済できません。
上記の口座を持っていない方が口座振替を利用するには、本人名義での新規口座開設が必要です。

インターネットで口座開設できる銀行が多いですが、急ぎのときは間に合わない可能性があります。

注意点をきちんと確認し、計画的にSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットの基本情報

SMBCモビットの基本情報をアコム・プロミスと比較したものが下表になります。

金融機関 SMBCモビット アコム プロミス
実質年率 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~17.8%
最高限度額 500万円 500万円 800万円
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分
毎月の最小返済額 4000円 1000円 1000円
無利息サービス 30日間無利息サービス 30日間無利息サービス 30日間無利息サービス
手数料無料のATM 三井住友銀行ATM アコムATM 三井住友銀行ATM
プロミスATM

※プロミスの無利息期間サービスを利用するには、WEB明細の利用とメールアドレスの登録が必要です。

SMBCモビットの金利は平均的

大手消費者金融の実質年率は3.0%~18.0%ほどが平均のため、SMBCモビットの金利は平均的な水準です。

消費者金融の金利は最小金利~最大金利の範囲で審査によって設定されます。
信用力と返済能力によって設定されますが、新規契約時は最大金利が設定される場合が多いです。

そのため、金利を他社と比較するときは最大金利を用いてみましょう。

SMBCモビットの限度額は比較的高め

SMBCモビットの最高限度額は、他社と比較しても高水準です。信用力や返済能力が高い方は高い限度額の設定が期待できます。

しかし、取引実績のない新規契約時はまだ信用力が低めの状況です。
そのため、新規契約時は30万円~50万円ほどの限度額が設定されることが多くなっています。

SMBCモビットの審査時間は最短30分

SMBCモビットの審査は各社と同様の最短30分です。
SMBCモビットも含め、消費者金融ではスピーディーな審査が受けられます。

SMBCモビットの最小返済額は比較的高め

SMBCモビットの最小返済額は比較的高めです。
しかし、早めに完済できるため利息の節約につながります。

SMBCモビットの手数料

SMBCモビットには自社ATMがなく他社銀行やコンビニなどの提携ATMを利用する形となります。

SMBCモビットを利用できる主なATMは下記の通りです。

・三井住友銀行(SMBCモビットと同じグループ会社)
・三菱UFJ銀行
・イオン銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット

三井住友銀行ATMなら手数料無料ですが、ほかの提携ATMでは所定の手数料が発生することがあります。

他社においても、コンビニなどのATMを利用して借り入れをする際には、同様に手数料が発生しますので、SMBCモビットを検討する際に大きなデメリットとはならないでしょう。

SMBCモビットは無利息サービスがない

大手消費者金融の多くで提供されているサービスが、無利息サービスです。
初回契約なら一定期間分の利息が0円になり、お得に利用できるのが無利息サービスですが、SMBCモビットで同様のサービスは提供されていません。

「大手消費者金融だから無利息のサービスがある」と思い込み、申し込んでしまわないよう注意が必要です。

SMBCモビット

SMBCモビットなら、手続きがスピーディーに行えます。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座があれば、申し込みからご利用までネット上で完結!原則として、電話・郵送が来ることはありません。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 -

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。