1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 大手で審査に落ちても中小消費者金融なら審査に通る?闇金との見分け方も解説

大手で審査に落ちても中小消費者金融なら審査に通る?闇金との見分け方も解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

菊原浩司

神奈川県出身 湘南工科大学大学院修了。民間研究機関に勤務し、理工系出身のデータ重視のコンサルティングが強み。特に人生最大の買い物である不動産と保険に注力。不動産は『買っておしまいではなく、管理・資産計画まで含めた総合的なサポート』を保険は『保険貧乏にならないよう、必要な保証を必要な期間だけ』を理念としている。現在FPオフィス Conserve&Investment代表。

ファイナンシャルプランナー

鈴木裕介

2006年~2011年は東証1部上場のクレジットカード会社に在籍。クレジットカードの勧誘、コールセンター業務を担当。2011年に退職後、保証会社に入社。銀行代理業(ローン、預金口座開設受付等)に4年間に渡って従事。

この記事の目次

  1. 大手とは違う中小消費者金融
  2. 安全に利用できる中小消費者金融一覧
  3. 中小消費者金融での即日融資はハードルが高い
  4. 中小消費者金融は審査が甘いのではなく大手とシステムが違う
  5. 中小消費者金融=闇金ではない
  6. 大手を諦めきれない人が覚えておくこと
  7. まとめ

大手とは違う中小消費者金融

中小の消費者金融は、アコムやプロミスなどの大手消費者金融と比べて利用者のタイプやサービスなどに違いがあります。

大手消費者金融の場合、「はじめて借り入れをする人」を利用者のターゲットに、様々なサービスを展開しており、手続きなども簡単に済ませることができるようになっていますが、中小消費者金融は、すでに複数社借り入れをしている人向けにも独自の審査基準で貸付を行なっています。

安全に利用できる中小消費者金融一覧

中小消費者金融は大手のようにテレビCMなども行っていないため、「本当に安全に利用できるのか?」と心配する方もいるかもしれません。

しかし、利用者に利便性の高い独自のシステムを展開しているところや、地元に密着したサービスを行っているところなど、安全して利用できる会社は数多く存在します。

以下は安心して利用できる中小消費者金融の一覧です。

社名・サービス名 金利 限度額 即日融資
フタバ 年14.959~17.950% 1~200万円 可能
フクホー 年7.30~18.0% 1~200万円 来店すれば可能
セントラル 年4.80~18.0% 1~300万円 可能
アロー 年15.00~19.94% 最大200万円 可能
AZ株式会社 年7.0~18.0% 1~300万円 可能
キャレント 年7.8~18.0% 1~500万円 可能
いつも 年7.0~18.0% 1~50万円 可能
スカイオフィス 年15.0~20.0% 1~50万円 可能
アルコシステム 年15.0~20.0% 1~50万円 不可
Aruku(アルク) 年18.0% 1~50万円 可能
ユニーファイナンス 年12.00~17.95% 1~300万円 不可
ライオンズリース 年15.0~20.0% 1~300万円 可能
キャネット 年15.0~20.0% 5~50万円 可能
エイワ 年 19.9436% / 17.9507% 1~50万円 可能
関東信販フリーローン 年16.98% 5~99万円 不可
ニチデン 年7.3~17.52% 1~50万円 14時までに申し込めば可能
キャッシングスペース 年8.0~18.0% 1~500万円 可能
ビアイジ 年12.00~18.0% 1~200万円 可能
プログレス 年15.0~18.0% 5~50万円 可能
ダイレクトワン 年4.9~20.0% 1~300万円 可能
ノーローン 年4.9~18.0% 1~300万円 可能
マイフィナンシア 年14.95~17.95% 1~100万円 不可
アストローン 年14.9285~17.9215% 5~100万円 可能
グットファイナンス 年10.0~20.0% 最大1,000万円 不可
有限会社プラン 年15.0~20.0% 1~50万円 不可
ショーエイ 年15.0~20.0% 1~100万円 不可

中小消費者金融は数が多くこの表のほかにも多く存在しています。

あくまでもこの表の中に記載があるのは、代表的な金融機関となっており、ここに記載がないからといって危険な業者だということではありません。

中小消費者金融での即日融資はハードルが高い

原因1:契約手続きに時間がかかる

image

同じ消費者金融でも、中小消費者金融では申し込みをしたその日のうちに借り入れをする即日融資の難易度も異なります。

大手消費者金融では、インターネット上で必要書類を送付するだけで契約手続きまで済ませることができるケースも多くありますが、中小消費者金融では住民票などの書類を提出する必要があったり、決められた時間内に来店しないと契約手続きができないことが多くあります。

そのため、大手消費者金融に比較すると申し込みをしたその日のうちに借り入れをすることのハードルは高いといえます。

原因2:銀行振込での融資が多い

大手消費者金融では、自動契約機でローンカードの発行が行えたり、インターネットと提携ATMを利用することですぐに借り入れができますが、中小消費者金融では銀行振込での融資が多いです。

基本的に銀行は平日の9時00分から15時00分までしか送金することができず、時間が限られている点も即日融資を実現するハードルをあげている原因のひとつといえます。

中小消費者金融は審査が甘いのではなく大手とシステムが違う

image

インターネット上では、中小消費者金融の審査が甘いと書かれているのを多く目にしますが、中小消費者金融の審査が甘いということはありません。

ただし、大手消費者金融とは行われる審査のシステムが異なるため、大手では審査に落ちたけど中小消費者金融では借り入れできたというケースはあります。

スコアリング審査ではない総合的な審査が行われる

大手消費者の審査では、申込者の情報を点数化し評価を加えるスコアリング審査が行われます。
ほぼ自動的に申込者の入力した情報に対する点数が融資の可否を判断するこのシステムで、大手消費者金融のように多数の申し込みあっても即日で審査をこなすことを可能にしています。

一方で中小消費者金融では、会社にもよりますが、申込者の情報に加えて窓口での人物評価が加わります。それぞれの会社の規定に基づく人物評価によって融資の可否を判断しています。

これにより、スコアリング方式のように一定の基準以下の申し込みが自動で否決されるようなことがなくなるため、大手とは異なる結果が出ることがあります。

信用情報照会は行われる

中小消費者金融の審査でも信用情報の照会は行われます。
ただし、過去の金融取引における情報に合わせて、現在の返済能力に着目した審査がおこわれる傾向があるようです。

そのため、大手消費者金融の審査において信用情報でほぼ自動的に否決されてしまう人であっても、中小消費者金融で審査に通る可能性がないとは言い切れません。

勤務先への在籍確認も行われる

また、中小消費者金融の審査でも、原則電話連絡による在籍確認は行われます。
ただし、大手消費者金融と同様に相談をすることで、電話連絡以外の方法に変更してもらえる可能性もあります。

大手の審査と同様に、この在籍確認に時間がかかってしまうとその分借り入れできるタイミングもどんどん遅くなってしまいますので、注意しておきましょう。

なお、大手の審査に落ちてしまった人は、どのように対処していくのか検討してみましょう。

菊原浩司

ファイナンシャルプランナー|菊原浩司

融資審査基準は様々ですが、無審査はあり得ません。

融資の申込に関わる金融機関からの信用情報の照会履歴は6ヶ月~1年を超えない範囲で記載され、融資審査の拒絶も信用情報の毀損とみなされる場合があります。大手金融機関の審査の結果はある程度申込前の簡易審査で当たりを付けられるため、簡易審査で落ちてしまった場合は無理に申込を行わず、中小消費者金融などの異なる審査基準の金融機関の申込を検討する方がいいでしょう。

中小消費者金融=闇金ではない

image

中小消費者金融は正規の安心して利用できる会社であっても名前を聞いたことがないということも多く、誤って闇金を選択してしまう恐れがあります。

法外な金利での融資や悪質な取り立て行為などが行われており、闇金に手を出してしまうと生活が脅かされてしまいます。

そのため、急ぎで借り入れ先を決めなくてはならない状況であっても、申し込み先は慎重に選ばなくてはなりません。

正規の業者と闇金を区別する方法

方法1:金融庁公式HPで登録番号を確認する

正規な貸金業者は必ず登録があります。
中小消費者金融に申し込みをする際には、金融庁のホームページ上で申し込み先が登録貸金業者として正規に登録されているか確認をしましょう。

登録貸金業者情報検索サービス|金融庁

また、都道府県や財務局へ最新情報を確認することもできます。

各都道府県知事登録の貸金業者に関するお問い合わせ先|金融庁
各財務局の貸金業者に関するお問い合わせ先|金融庁

方法2:違法なサービスがないか確認する

違法サービス なぜ違法か
年20.0%を超える金利 明らかな利息制限法違反。
「トイチ」もこれに該当します。
「無職の方歓迎」 総量規制違反。
収入のない方に融資を行う消費者金融はありません。
「無審査・在籍確認なし」 適切な審査をしないと貸金業法違反になります。

「審査なし」「在籍確認なし」「ブラックでもOK」など、甘い言葉でお金に困っている利用者を引き寄せるのも、闇金の特徴の1つです。

上記のような甘い条件は法律違反となっている可能性が高いので、これらの文言を見つけた場合、その金融機関には絶対に手をだしてはいけません。

方法3:闇金リストや闇金の検索を利用する

金融庁では、貸金業者として無登録でありながら、貸付けや債権回収に関する勧誘広告等を行っていると判明した業者について公表を行なっています。

つまり、闇金業者をリストアップすることで、闇金の撲滅を進めています。
違法な金融業者に関する情報について|金融庁

また、日本貸金業協会では、闇金を検索できるページを設置していますので、リストと合わせて活用することで闇金への接触を防ぐことができます。
ヤミ金(悪質業者)の検索|日本貸金業協会

菊原浩司

ファイナンシャルプランナー|菊原浩司

どんな状況であっても違法業者を利用するメリットはありません

違法な融資を生業としている闇金は、反社会的勢力が関わっている場合もあり、通常の貸金業者であれば禁止されている自宅の訪問などを伴う苛烈な取り立て行為が行われる可能性が高いほか、犯罪に巻き込まれたり犯罪行為への加担を指示される場合すらあり得ます。闇金に手を出すことは今後の生活に大きな悪影響を及ぼしますので、利用を考えるくらいであれば素直に任意整理の手続を進めることをお奨めします。

大手を諦めきれない人が覚えておくこと

大手より中小消費者金融の方が審査は甘いのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、その認識が正しいとは言えません。

大手は機械的な審査をしているので、一定の水準に達しない場合は、即審査落ちになってしまうというだけなのです。

実際のところ、審査が甘い甘くないではなく、その人の返済能力に問題があるかないかというのがポイントなのです。つまり返済能力に問題があれば、大手であれ中小であれ落ちるというわけなのです。

利便性が高いのは大手のカードローン

解説したとおり審査というのは、その人の返済能力によって決まるものですから、大手・中小というのはさほど重要なポイントではありません。

そうであれば、シンプルに利便性を重視したカードローン選びをするのが良いと言えるでしょう。

大手のカードローンだと提携ATMが多く、借入・返済の対応時間は長いので利便性には長けています。長く利用するのであれば、利便性の面で借入・返済がしやすいというのも重要なポイントです。

自分の返済能力に問題があるか確認すること

再度、消費者金融に申し込みをするにあたって、自分の返済能力というのはしっかりと確認しておく必要があります。

審査に落ちる原因はいくつかありますが、主に確認しておくべきポイントは以下の3つです。

返済能力を確認するポイント

  • 毎月安定した収入があるのか
  • 自身の年収に対して借入が多くないか
  • 過去に返済のトラブルを起こしていないか

毎月安定した収入があるのか

収入が安定していない人は、審査に落ちてしまいます。安定しているというのは、毎月決まったお給料を得ているということです。

カードローンは、借りたお金を毎月少額ずつ返済していくサービスです。そのため、収入の継続性が重要になってきます。

毎月の収入がないという方は、返済できる見込みがないとして、審査で落とされてしまうのです。

自身の年収に対して借入が多くないか

自分の年収に対して借り入れが多いと、審査に落ちてしまいます。この借入というのは、住宅ローンを除く他社すべての合計の金額です。

総量規制という制度があり、消費者金融はその人の年収の1/3までしかお金を融資することができません。

あなたが既に別の会社で融資を受けていて、それが高額である場合は、審査に落とされてしまう可能性があるでしょう。

過去に返済のトラブルを起こしていないか

過去に返済のトラブルを起こしている人は審査に落ちてしまう可能性があります。あなたがどれぐらいお金を借りたのか、きちんと返済をしたのかということは信用情報というものに記録されます。

この信用情報はあらゆる金融機関がローンの審査をする際に必ず確認するものです。もし過去に返済の遅延があった場合は、返済をきちんとすることができない人物とみなされる可能性があり、そうなると審査に落とされてしまうのです。

審査落ちの原因に心当たりがないなら可能性はある

説明しました、「収入がない」「他社借り入れが多い」「過去に返済トラブルがあった」という原因に心当たりがない場合は、大手のカードローンを利用できる可能性があります。

カードローン審査に落ちる原因としては、情報入力のミスであったり、電話連絡が取れなかったであったりが挙げられます。

こうした些細なミスで落ちてしまうケースもあるので、別の大手消費者金融に申し込みをしたら通過したというケースもよくあるのです。

ですので、どうしても中小消費者金融を利用したいというこだわりがなければ、ひとまずは他の大手消費者金融での申し込みを検討してみましょう。

大手と呼ばれる消費者金融は5社

一般的に大手と呼ばれる消費者金融は「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」「レイクALSA」の5社のことを指します。

どの会社も大手と呼ばれるだけあって、簡易診断やネット申込、即日融資など便利なサービスが完備されています。

それぞれの会社が異なった審査基準を設けていますので、この中の1社に落ちてしまったという方も、他の会社へ一度申込をしてみてもいいでしょう

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短1時間で借りられる場合もあります。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短30分 30日

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。はじめてご利用の方は、契約から30日間金利がゼロ円。審査回答も最短30分で即日融資にも対応しています。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

アイフル

インターネット申し込み後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。最短で即日融資も可能です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

SMBCモビット

SMBCモビットなら、手続きがスピーディーに行えます。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座があれば、申し込みからご利用までWEBで完結!WEB完結なら電話が来ることはありません。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 -

レイクALSA

審査は最短15秒。Webですぐに結果を確認できます。融資までの所要時間は早くて60分で、最短即日融資も可能です。レイクALSA公式アプリがあれば、セブン銀行ATMにてカードレスで借入できます。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~18.0% 最短15秒 60日

まとめ

中小消費者金融へ申し込みをしようとしてる人に覚えておいてほしいポイントは、「中小だからといって甘くない」ということです。

大手消費者金融と中小の審査の仕組みが異なるだけであって、 審査の厳しさを表す指標ではありません。

そもそも審査というのは、「申込者が返済能力を持っているのかどうか」というのを確かめる手続きなのです。返済能力がない人は、大手であれ中小であれ審査に落ちてしまいます。

まずは自身の返済能力をきちんと確認したのち、使いやすいカードローンを選ぶというのが重要なポイントになるでしょう。

菊原浩司

ファイナンシャルプランナー|菊原浩司

審査の甘い貸金業者を探しすぎると闇金に行きついてしまうかも。

カードローンやフリーローンなどの金利は合法の範囲であってもかなり高く、多額の融資を長期的に利用してしまうと返済負担はかなりのものになります。また、総量規制で一定程度の融資が行われない様、利用者を保護する制度がありますが、規制ギリギリまで借りてしまうと収入が急に下がった場合に身動きが取れなくなる恐れがあります。カードローンなどの融資を利用する際は、無利息期間内に返済を完了できるよう注意しましょう。

鈴木裕介

ファイナンシャルプランナー|鈴木裕介

違法な金融業者は利用しては絶対にいけません

どんなに生活が苦しくなっても、絶対に違法な金融業者は利用してはいけませんし、連絡もとるべきではありません。借入をするのであれば、まずはご自宅の近くに返済可能なATMおよび専用機がある消費者金融から検討するべきでしょう。尚、どうしても借入の審査が通らず、生活が出来ないというのであれば、厚生労働省で実施している「生活福祉金の特例貸付」などを利用しましょう。

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。