1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. アコムで借りる前に知っておきたい利息計算の方法

アコムで借りる前に知っておきたい利息計算の方法

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 最初の金利は「18.0%」が適用になる場合が多い
  2. 実際のアコムにおける利息計算方法
  3. 遅延損害金が発生した場合のアコムの利息計算法
  4. アコムの利息計算には便利な返済シュミュレーションを活用しよう
  5. アコムの商品性
  6. 返済が長引きそうな場合に検討したい銀行系カードローン
  7. 利息の計算をして計画的に利用しよう

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 30日

最初の金利は「18.0%」が適用になる場合が多い

アコム金利は3.0%~18.0%となっています。しかし、実際に3.0%の金利が適用されるようなことはほとんどありません。

最初は20万円とか30万円くらいのキャッシングしかできないのが実情です。

そして、20万円や30万円に適用される利息は18.0%が適用されるのが通常です。

実際にアコムの利息計算を行う時も以後は18.0%で計算していきたいと思います。

最初は信用がないので法定金利ギリギリの利息になる

利息制限法の金利上限
・10万円未満:20.0%
・10万円以上100万円未満:18.0%
・100万円超:15.0%

利息制限法という法律では、借入金額によって金利の上限が、上記のように定められています。

そのため、数十万の借入では18.0%が限界の金利ということになります。

信用のない最初は、通常数十万円の融資までしか受けられないため、金利は15.0%~18.0%の間の金利となることが多いのです。

アコムだけでなく、カードローンの金利の設定金額が多くなると低利になるのは、このような事情です

実際のアコムにおける利息計算方法

具体的にアコム利用時にかかる利息を計算してみましょう。金利18.0%で、30万円を1ヶ月借りた場合を計算してみます。

■利息計算の例
金額:30万円
借入期間:1か月
金利:18.0%
30万円×18%×30日÷365日=4,438円

計算方法は上記のようになります。金利は実質年利であるため、利用した日数分だけの負担になります。利息は1日ごとに変わってきますので、返済のポイントとしては「1日でも早く返す、1円でも多く返す」ことが重要です。

利息計算にはアコムの返済シュミュレーションが便利

分割返済する時の利息計算方法は複雑です。しかし、アコムには返済シュミュレーションという便利な機能があります。アコム公式ページより確認してみてください。

では次に、30万円を1年間借りた場合の利息計算(支払い)の方法を見ていきましょう。

■返済シミュレーション
・金額:30万円
・借入期間:1年(12回)
・金利:18.0%
と入力すると27,503円と表示されます。
27,503円×12か月=330,036円

総支払額330,036円-借入金額300,000円=30,036円が利息の負担額という計算になります。

*アコムの場合、最低返済額は1,000円単位であるため、実際には28,000円以上入金する必要があるため注意してください。

遅延損害金が発生した場合のアコムの利息計算法

アコムと最初に決めた返済の期日に遅れてしまうと、遅延損害金というものが発生します。これは返済日から遅れたら遅れた日数に対してかかる罰金のような利息です。

アコムの遅延損害金は20.0%と決まっています。これは、返済が遅れている期間だけが20.0%として計算され、支払いを済ませれば通常通りの金利に戻ります。では、計算方法を見ていきましょう。

■遅延損害金の例
・30万円の借入の返済が3日遅れた場合
・30万円×20.0%×3日÷365日=493円

アコムの無利息期間を考えた利息計算

アコムには新規契約後に30日間の無利息期間があります。30日分の利息が無料となるため、先ほどの返済シュミュレーションを使った事例でも、無利息期間を加味すると利息計算方法が異なってきます。

最初の30日の返済で3万円返済したとすると、3万円はすべて元本の返済に充当されるため27万円を金利18%で11か月かけて返済するというシュミュレーションを行う必要があります。

アコムの返済シュミュレーションに27万円と入力すると、総支払額:294,902円わかり、ここから27万円を引くと、利息負担額は24,902円となります。
無利息期間があることで、利息の負担が6,000円程度少なくなるのです。

アコムの利息計算には便利な返済シュミュレーションを活用しよう

アコムの最初の利息は18.0%と、決して低くはありません。しかし、無利息期間が設定されているため、うまく活用することで金利の負担を抑えることができます。

細かい利息計算方法を知らなくてもアコムには返済シュミュレーションがありますので、必要な数値を入力すればワンクリックで返済額を知ることができます。

そこから利息の負担額を算出し、返済イメージをしてから借入をしてみましょう。

アコムの商品性

アコムの借入審査は最短で30分です。(状況によっては1時間以上かかる場合があります)アコムでも即日審査・即日融資が可能な見込みがあります。なので、紹介してきたように10万円必要な場合もすぐに融資出来る可能性があります。

また、ネットで申し込んでおき、契約が完了したタイミングによって融資の方法を「むじんくん(無人契約機)」に指定することで、即日融資の可能性を高められます。

返済が長引きそうな場合に検討したい銀行系カードローン

アコムから借り入れたが返済が長引きそうなので、事前に行った利息計算通りにいかないかもしれない。そんな際にはぜひ銀行系のカードローンに借り換えることを検討してみてください。

銀行系のカードローンは、消費者金融に比べるとスタートの金利が安く設定されています。金利による利息は、借り入れの期間が長くなればなるほど、重くのしかかってきます。借入期間が長引きそうであれば、銀行カードローンへの借り換えを検討しましょう。

おすすめの銀行カードローン

利息の計算をして計画的に利用しよう

カードローンの利息計算は、慣れるまでは難しいというイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなに複雑ということはありません。

また、金利の低い所を選んだ場合でも、借り入れの期間などにより、実際に発生する利息は変わってきます。

本当にお得に使えるカードローンはどこなのかを、自身できちんと調べて、納得いくサービスを使いましょう。

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 30日

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。