1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 銀行カードローンお金を借りる時に得られる低金利のメリット

銀行カードローンお金を借りる時に得られる低金利のメリット

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. 銀行カードローンの低金利で生じる具体的メリット
  2. 低金利なら消費者金融より銀行を選ぼう
  3. どの金融機関も審査をきちんと行う
  4. 【まとめ】低金利で借り方にも幅が出る銀行カードローン

カードローンでお金を借り入れた後は、言うまでもなく返済が待っています。

借りたお金には金利が掛かっていますので、総額では借りた金額以上のお金を返すことになります。

でも、その出費はできるだけ節約できるに越したことはありません。各行の金利を目をサラのようにして見比べる「低金利マニア」になることは大いに結構なことです。

銀行カードローンの低金利で生じる具体的メリット

高金利よりも低金利が皆さんにとっていいということは、改めて説明するまでもありません。

では、それによって生じる具体的なメリットとはどのようなものがあるでしょうか。見ていくことにしましょう。

低金利なら消費者金融より銀行を選ぼう

消費者金融が金利面で法律に厳しく制限されているという実態がおわかりいただけたと思います。

それでは銀行が消費者金融とでは、どのくらい低金利なのかを比べてみましょう。

消費者金融の法的な金利上限

消費者金融の金利は、利息制限法により10~100万円未満は18.0%、100万円以上で15.0%と定められています。

当然、これ以上は違法です。一方で銀行法では金利の上限はないので、銀行は縛られていないのです。

各行が自主的に金利を決めて、現状では14%台に設定している所が多くなっています。

支払い総額に反映される

仮に同じ金額を、消費者金融と銀行で借りてみると次のようになります。

項目 消費者金融 楽天銀行
借りた額 50万円 50万円
金利 18.0% 14.5%
返済期間 24ヶ月 24ヶ月
支払総額 599,079円 578,982円

借り入れ金額が大きくなればなるほど、楽天は金利も小さくなります。消費者金融A社も100万円以上は15.0%に金利は下がりますが、限度額は銀行よりも低くなっています。銀行は限度額がもっと大きく、低金利も望めます

返済期間を長期にしたいなら低金利が有効

例えば住宅ローンのような低金利のものは、35年という超長期の返済期間を設定することができます。
これは超低金利のなせるわざです。

カードローンのキャッシングも低金利の方が、返済期間の設定で融通が利きます。

どの金融機関も審査をきちんと行う

「キャッシングするなら銀行で」。

ここまでお読みになられて、そう感じた方も多いでしょう。

ただ業界全体の堅いイメージ同様に審査での慎重な姿勢は敷居の高さを感じさせますが、どうでしょうか?

申し込みからキャッシングまで

申し込み~審査~借り入れまでの流れは、基本的に上記のようになっています。金融期間によって多少の違いはあるものの、実際にはほとんど変わらないと考えて良いでしょう。

そして、この一連の流れが完了するまでには、銀行では数日かかるのが一般的です。大手の消費者金融に比べると、少し時間がかかってしまう点を覚えておいてください。

銀行口座を開設しておこう

銀行カードローンは審査の仕組み上、申し込みをした当日に借り入れをする、即日融資を受けることが不可能です。

さらに、利用をするためには銀行の預金口座を保有している必要がある場合もあります。

もし口座が必要なのに、持っていないという場合は、利用をするまで時間がかかってしまうでしょう。

【まとめ】低金利で借り方にも幅が出る銀行カードローン

どこの銀行もカードローンを提供しており、一般的には他の金融機関と比較して低金利と言われています。

しかし、銀行によっても設定している金利は異なるため、申し込みをする前に条件を確認しておくことが大切です。

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。