1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. キャッシングで損をしない正しい金利比較方法と返済シミュレーション

キャッシングで損をしない正しい金利比較方法と返済シミュレーション

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 金利が安いキャッシングカードはこちら
  2. 自分で金利を比較したい人は利息計算方法を押さえておこう
  3. より正確な比較をするためには金利無料サービスも忘れずに!
  4. 【補足】違法業者予防に金利に関する法律を押さえておこう
  5. まとめ

キャッシングを考える人の本音は、「利息は1円も払いたくない」というものではないでしょうか?

残念ながらそこまで都合が良いキャッシングカードはありませんが、金利を比較してお得な会社を見つけることはできます。

しかし、単に金利だけを比較するのは不十分です。

本当にお得なキャッシングカードはどうやって見分けたらいいのか、詳しく解説しましょう。

金利が安いキャッシングカードはこちら

金利が安いキャッシングカードを探している方は、消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

借りてから一定期間、利息がゼロ円になるサービスがあったり、利用し続けていると金利を優遇されたり可能性があるのです。

使い続けていれば金利が下がる可能性がある

消費者金融のカードローンであれば、金利が更に安くなるチャンスも用意されています。
まずは、こちらをご覧ください。

============
【手続き期限あり】
○○をご利用のお客様へ
特別金利のご案内がございます
詳細は
http:// ●●●●
をご確認ください
============

実際に利用をしていると、上記のような連絡が来る場合があります。

記載されているURLから開けるページの内容は、金利が安くなるキャンペーンの案内です。

具体的なキャンペーン内容は、以下の通りです。

============
キャンペーン内容
●限度額100万円未満の場合
金利17.8%⇒14.9%まで引き下げ

●限度額100万円以上の場合
金利15.0%⇒13.0%まで引き下げ
============

このように一定期間カードローンを利用していると、金利の優遇がされるケースもあるのです。

自分で金利を比較したい人は利息計算方法を押さえておこう

実際に自分で金利を比較したいという方は、利息の計算方法を把握しておいてください。

そもそも、金利が安いキャッシングカードの魅力は、利息の負担を抑えられることです。

それを考えれば、比較をする際は単に金利を見るだけでなく実際に発生する利息金額に注目すべきだと言えるでしょう。

そのためにも、利息がどういった仕組みで発生するのかを理解しておいてください。

基本的な計算方法|元金×金利÷365日×利用日数

例えば、金利18.0%で10万円借りたとき、利息はいくらになると思いますか?
単純に10万円×18.0%という計算をしていては、正確な利息金額は算出できません。

まずは、利息を計算するうえで重要な元金・金利・利用日数それぞれの意味合いについて理解しておきましょう。

■元金
元金とは、借りたお金の内まだ返済していない金額を指します。また、返済額の内、元金の支払いに充てられる金額を「元金充当額」と呼びます。

■金利
正式には実質年率と呼ばれる、元金に対して1年間で発生する利息の割合です。
返済が進むと元金が減少していくため、単純に借入金額に金利を掛けるだけでは、正確な利息を計算できません。

■利用日数
借入日から初回返済日までの日数と、最終返済日から次回返済日までの日数のことです。
利用日数が短いほど、今回支払う利息の金額は安くなります。

これら3つの要素を踏まえたうえで、以下の計算を行えば利息の計算が行えます。

============
計算方法
元金×金利÷365日×利用日数=利息

【例】
10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円
============

合計返済額の計算は面倒くさい

計算方法だけを見ていると、利息は簡単に算出できるように思うかもしれません。確かに、次回支払う利息金額だけなら、電卓を使って簡単に求められるでしょう。

しかし、完済までに支払う利息の総額を求めるのは、非常に面倒です。

そもそも、返済が進むと元金が減少していくため、毎月の利息も毎回変化します。例えば、金利18.0%で10万円借りたとき、利息がどう変化するのか見てみましょう。

============
■金利計算
●借入:10万円
●金利:18.0%
●返済:毎月5,000円

1ヶ月目:10万円×18.0÷365×30日
=1,479円

2ヶ月目:9万6,479円×18.0÷365×31日
=1,475円

3ヶ月目:9万2,954円×18.0÷365×30日
=1,375円
============

ご覧のように、たった3ヶ月分の利息を導き出すだけでも骨が折れてしまいます。
自分で計算して利息総額を求めるというのは、あまり現実的とは言えません。

返済シミュレーションを活用しよう

カードローン会社の公式サイトには、返済シミュレーションというツールがあります。これは借りたい金額や返済回数を入力すると、どれくらいの利息を合計で支払うのか計算ができます。

これを活用することで、すぐに支払う利息や返済期間を確認できるので、借入前にきちんと確認してみるのがおすすめです。

より正確な比較をするためには金利無料サービスも忘れずに!

消費者金融には無利息期間というサービスを用意している会社もあります。

これは、簡単に言うなら一定期間だけ金利が無料になるサービスです。

一般的には初回限定30日分のサービスとなっており、利用するためには各社が定める条件を満たす必要があります。

以下、金利無料サービスが利用できるカードと利用条件の一覧です。

============
無利息期間の利用条件

■プロミス
・初回利用者であること
・メールアドレス登録
・Web明細の利用
■アコム
・初回利用者であること
■アイフル
・初回利用者であること
============

たった30日間、されど30日間

上記の条件を満たせば、各社の金利無料サービスは基本的に利用できます。とはいえ、「たった30日分の金利だけ無料になっても…」と思う人も多いでしょう。

しかし、金利無料サービスを侮ってはいけません。
30日分の金利が無料になるとどれくらい利息総額が変わって来るのか、比較してみましょう。

回数 金利無料サービスあり 金利無料サービスなし
1 0円 4,438円
2 4,290円 4,501円
3 4,346円 4,275円
  ~中略~
39 204円 313円
40 52円 175円
41 既に完済 25円
合計 9万3,589円 10万1,659円

いかがでしょうか。30万円をキャッシングしたとき、初回の利息は通常約4,000円となります。

金利無料サービスを利用すると、単純に4,000円分の利息がゼロになるわけですが、結果的には約8,000円分の節約ができるのです。

これは、無料化された分の利息が元金支払いに充てられて、2ヶ月目以降に発生する利息そのものが減額された結果です。

【補足】違法業者予防に金利に関する法律を押さえておこう

今回紹介したのは、いずれも大手の金融会社ばかりです。しかし、中には中小の消費者金融などを探している方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方は、闇金融とマトモな消費者金融を見分ける目を持つ必要があるでしょう。

その際、判断基準のひとつになってくるのが金利に違法性が無いかです。

金利に関する法律:利息制限法

金利に関する基本的な法律は、利息制限法です。

利息制限法とは、個人へ融資をする際の金利は、法律の範囲内でしか設定してはいけないという法律です。

============
利息制限法
・10万円未満:上限20.0%
・10万円~100万円未満:上限18.0%
・100万円~:上限15.0%
============

設定された限度額に対して金利が高すぎるようであれば、その業者は闇金融だと判断できるのです。

まとめ

さて、今回はキャッシングの金利について詳しく解説してきました。

カードローンを選ぶうえで、金利を重視するのであれば、金利の優遇に関するサービスがあるのかどうかについても着目してみてください。

また実際に借りるとなった場合は、どれくらいの利息を支払うのか、どれくらいの返済期間になるのかというのをシミュレーションしてみましょう。

あなたにぴったりのカードローンを探す

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。