1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. キャッシングアローのサービスを解説【申し込み・審査時間・必要書類】

キャッシングアローのサービスを解説【申し込み・審査時間・必要書類】

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. キャッシングアローは闇金ではない安全な消費者金融
  2. キャッシングアローの商品の特徴
  3. キャッシングアローに申し込みをしてから融資までの手順
  4. キャッシングアローの審査で否決される4つの理由
  5. キャッシングアローで即日融資を受ける方法
  6. コンビニATMやスマホで借入れを行いたい人は大手消費者金融がおすすめ
  7. おすすめの大手消費者金融カードローン

キャッシングアローは闇金ではない安全な消費者金融

キャッシングアローは、愛知県名古屋市に事務所を構える消費者金融です。
いわゆる闇金のような危ない金融機関ではなく、安全に利用することのできる金融機関です。

安全な中小消費者金融機関の見分け方などはこちらからご確認ください。

キャッシングアローの商品の特徴

キャッシングアローのサービス

  • フリープラン
  • 貸金業法に基づく借換ローン
  • 金利は年率15%〜19.94%
  • 審査時間は最短45分

用途自由の「フリープラン」と、複数の借入をまとめて返済できる「貸金業法に基づく借換ローン」を提供しています。

金利は、年率15%〜19.44%で貸付を行なっており、大手消費者金融と比較すると高めの設定とはなっていますが、最短45分の審査時間で融資が可能なため、急な借入れ時には便利な側面もあります。

キャッシングアローの利用条件

キャッシングアローの利用条件

  • 年齢25歳~65歳の方
  • 貸金業者からの借入が年収の3分の1を超えていない方
  • 健康保険証に加入している方
  • 勤続年数が1年以上の方
  • 現在、他社への返済が遅れていない方
  • 自営業の方は確定申告等、年収証明ができる方

消費者金融は未成年でなければ利用できるのが一般的ですが、アローでは24歳以下は利用できないので少しハードルが高めです。

また、総量規制の観点から、他社での借入れが年収の3分の1を超えている場合には利用することができません。

営業時間は土日祝日を除く9:30~18:00

アローの営業時間というのは、電話連絡の対応が可能な時間のことを指してします。
つまり、18時以降には審査もストップしてしまいます。

インターネットやFAXでの申し込みは24時間受け付けているので、営業時間外でも申し込みそのものは早めに済ませておく必要があります。

営業時間外で申し込みをした場合には、翌営業日にアローの方から電話連絡が入り審査手続きが進みます。

キャッシングアローに申し込みをしてから融資までの手順

  1. インターネットまたはFAXでの申し込み
  2. 申し込みの確認連絡および必要書類の提出
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 審査結果の通知
  5. 銀行口座への振込融資

手順1|インターネットまたはFAXでの申し込み

まずはキャッシングアローの公式サイトにアクセスし、「ネットでお申し込み」か「FAX・郵送でお申し込み」を選択します。

ネットの場合は、手順に従い申し込みフォームの入力を進めましょう。FAX・郵送の場合は、ホームページ上にアップロードされている「借入申込書」を印刷。内容を記入後、FAXや郵送で送ってください。

申し込みはインターネットの方がおすすめです。ネットで入力してボタンを押すだけなので、それほど手間がかかりません。

手順2|申し込みの確認連絡および必要書類の提出

申し込み情報がアローに届き審査に1次審査に通過すると、希望の時間帯に電話連絡が入ります。
ここで手続きの中で不明な点があったら確認しておきましょう。

また、このタイミングで必要書類の提出が求められます。

アローの申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類

運転免許証、パスポート、保険証、マイナンバーカードなどの提出が必要になります。
なるべく顔写真がついているものを用意し、住所変更が住んでいない場合には公共料金の払込書など、現住所を証明できるものも併せて用意しておきましょう。

収入証明書

アローでは借入れ希望額にかかわらず収入証明書の提出が必要になります。
直近2ヵ月分の給与明細書や、源泉徴収票などを用意しましょう。

画像をコピーしたりデータとして取り込む場合は、文字が鮮明に映るように注意してください。

勤務先への在籍確認

入力データや必要書類から、あらかた「貸しても大丈夫だろう」とキャッシングアローが判断すると、2次審査のような形として在籍確認が実施されます。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているのか確かめる審査です。
キャッシングアローがあなたの会社に電話をかけて、証拠の裏付けをとります。
在籍確認などの必要な手続きが終了すると審査結果が届きます。

在籍確認は本人出れなくても問題ない

image

在籍確認の連絡は、必ずしも本人が出なくてはいけないことわけではありません。
他の人が電話に出た際や申し込み者本人が会社を留守にしていても、働いていることがわかれば在籍確認は完了することができます。

ただし、会社の人に知られてしまうことのないよう、「クレジットカード会社からの連絡」「保険の営業電話」などと理由を考えておきましょう。

審査結果の通知・銀行口座への振込融資

審査に通過したという通知がくるとお金を借りられます。

この審査結果の通知によって「いくらまでなら借りられるか」「金利はどらくらいで借りられるのか」が分かります。

また、こちらから指定した銀行口座へ振り込まれる形で融資が行われますので、わざわざ店舗に出向く必要もありません。

キャッシングアローの審査で否決される4つの理由

キャッシングアローの審査に通らない理由

  • 虚偽申し込みをした
  • 安定収入がないと判断された
  • 他社借り入れが年収の1/3を超えている
  • 信用情報がブラック化している
  • 申し込みブラックになっている

理由1|虚偽申し込みをした

申し込み情報の中に虚偽の申告があると、審査に落ちてしまいます。
アローは過去の貸付実績やデータなどを用いて、虚偽の申告があればすぐにわかってしまいます。

アローからの信頼を失えば、お金を借りることができなくなるのは当然のことといえるでしょう。
どうしてもお金を借りなくてはいけない状況であっても、虚偽の申告はしてはいけません。

虚偽申告の例

  • 年収を実際より多く申告する
  • 勤続年数を実際より長く申告する
  • 他社借入れを少なく申告する
  • 勤務先を偽って申告する

理由2|安定収入がないと判断された

キャッシングアローの審査では、申し込み時に入力された情報を元に行われます。

審査時に入力する情報

  • 勤続期間
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 年収金額

上記の中でも勤続年数が重要で、利用条件にもある通り、今の会社で1年以上勤続している必要があります。

勤続年数が長いほど収入が安定していると見なされます。
反対に仕事をコロコロと変える人は、収入が安定していないと見なされるでしょう。

理由3|他社借り入れがあまりにも多い

キャッシングアローは、審査の時に他社からの借り入れも審査の対象となります。
そのため、借り入れ件数が多い場合や、合計の借り入れ額が多い場合は注意が必要です。

キャッシングアローも消費者金融であるため貸金業法が適用されます。

理由4|信用情報がブラック化している

過去にキャッシングやクレジットカードの返済で遅れていると、信用情報が傷ついてしまっている可能性があり審査落ちが考えられます。

個人の信用情報とは、個人の金融取引に関する記録です。

各種ローンの返済遅れだけでなく、クレジットカードの強制解約や債務整理などの経験がある場合には、信用情報の状態に注意が必要です。

理由5|申し込みブラックになっている

一度に数社に同時に申し込みをしていると、多重債務者になる可能性があると判断されてしまいます。

一般的には、6ヵ月の間に3社へ申し込みをしてしまうと6ヵ月間はどこに申し込みをしても審査に通過することはできません。

キャッシングアローで即日融資を受ける方法

どうしてもキャッシングアローで即日融資を受けたいという人は、早い時間にキャッシングアローへの申し込みをして下さい。

キャッシングアローの融資方法は、銀行口座への振り込みのみです。
銀行の営業時間外になってしまうと、振り込みの反映は翌営業日になってしまいます。

なるべく借入れをしたい前日までには申し込み情報を送信しておき、審査がスムーズに進むようにしましょう。

キャッシングアローの営業時間は平日の18時まで。審査は最短45分なので、それを加味した時間までに申し込みを済ませておくことをおすすめします。

コンビニATMやスマホで借入れを行いたい人は大手消費者金融がおすすめ

image

最短45分審査で急ぎの人にもおすすめのキャッシングアロー。

しかしアローの借入れ方法は、銀行振込のみとなっています。

コンビニのATMで借入れをしたい人や、スマートフォンで便利に借入れを行いたい人は、大手消費者金融カードローンの利用がおすすめです。

 即日融資はもちろん無利息期間のサービスもある

大手消費者金融でも、アローと同様に即日融資を受けることが可能になっています。
ただしそれだけではなく、一定期間の無利息期間サービスを設けている金融機関も多くあります。

少額で短期間のうちに返済できる目処があるようなら、大手消費者金融カードローンのサービスを利用することで、利息の負担を抑えることができます。

おすすめの大手消費者金融カードローン

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短1時間で借りられる場合もあります。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短30分 30日

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。はじめてご利用の方は、契約から30日間金利がゼロ円。審査回答も最短30分で即日融資にも対応しています。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

アイフル

インターネット申し込み後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。最短で即日融資も可能です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。